迷子の犬を探しています!

当面の間トップ固定記事とさせていただきます。
行方不明犬の情報提供のお願いです!

近くのシェルターで保護していいる犬が逃げ出してしまったそうです。

どんなささいなことでもいいので、お心当たりの方は、下記までご一報願います。


【ご協力のお願い】
★ハチくんのポスターを作成しました。(A4版)
お近くのお店等、居住地域に掲示していただける場合には、お送りさせていただきます。
メールフォームよりご連絡いただけると助かります。
PDFデータでの送付も可能です。


こちら


20140905035011a1c.png


逃走場所 
名古屋市西区花の木2丁目付近 (8月26日、花の木シェルターより逃走)


【特徴】
● 毛色 白
● 左耳が垂れている
● 左前足に傷がある(下記写真のように輪のような傷があります:写真参照)

同シェルター内では「ハチ」と呼ばれていたようです。(保護元では「シロ」で呼ばれていた可能性あり)

性別 オス、臆病な性格 連絡先 052-710-5973

DSC_1689.jpg

DSC_1730.jpg

三重県で保護された子なのでそちらへ向かっているかもしれません。

どうぞ、よろしくお願いいたします。





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ハナちゃんのこと

3週間くらい前、道で弱っている仔猫を保護しました。

小さな公園の脇の車通りの多い道の真ん中でうずくまっていました。

生後3か月くらい子です。

捕まえようとしたとき話をした近所の人達はその存在を知っていたとのこと。

こんな状態の子を平気で放置しておけるんだな・・・ととても悲しい気持ちになりました。



意識も半濁状態ですぐに動物病院へ。

IMG_3616_R.jpg

意識レベルが低下しており、高熱、カリシウイルス感染症。

検便でコクシジウムと回虫の寄生虫がみつかりました。

IMG_3608_R.jpg

茶トラの女の子。

駆虫してインターフェロンを注射後、三日くらいがヤマだと言われて連れて帰りました。

あばら骨がゴツゴツと触ってわかるくらいのガリガリ。

獣医師のF先生には、できるかぎり毎日通院してくださいと言われました。

IMG_3622_R.jpg

ケージの毛布の上にそっと置いたら無意識にフミフミ。

お母さんを思い出しているのかな・・・。

寒かったね。

おなかが減っているね。

辛かったね。

IMG_3626_R.jpg

この子をなんとか助けたい・・・。


それが小さく可憐な花のようなハナちゃんとわたしの闘病の始まりでした。






★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


喫茶店に捨てられた猫

家から少し離れたところにある古い喫茶店。

80歳を超えたご夫婦でひっそりとやっていて、近所の人たちには猫好きで知られています。

そこを通るたび、仔猫というにはちょっと大きなシャム風の子が玄関の扉の前付近にちょこんと座っているのを見かけるようになりました。



先日の夕方、通りかかったとき喫茶店のママであるおばあさんがその子にご飯をあげているのを見かけました。
勇気を出して声をかけてみたら色んな事情がありました。

IMG_3687.jpg

数か月前、小さな仔猫のこの子が玄関前に遺棄されたこと。

助けてあげたいけれど、ご主人は入院中、自分も入退院を繰り返している状態でどうにもできずご飯だけをあげていること。

そして、大雨の日、ガラス扉の向こうからじっと覗いているのを見て、おばあさんはどうしようもないけれど助けたくて飛び出したら発作で倒れて救急車で運ばれたこと。

車通りの多い道に面しているこのお店。交通事故も心配。

毎日、おばあさんは悩みながらごはんをあげて、ようやく「チロちゃん」と呼びかけると鳴いて返事をしてくれるようになったそうです。

「わたしもあとどれくらい生きれるかわからん。どうして、小さなこの子をこんなところへ捨てるんだろう。」

と涙ぐんでいました。

IMG_3694.jpg

捨てた人はここの家は猫好きだから、ここに置けば大丈夫だと思ったのでしょうか。

近所の人は餌やりは咎めてもおばあさんの事情には耳を貸さないようです。

「可哀想だと思うなら、あなたがどうぞ保護してあげて」と言い放ちます。

けれども、かんたんに保護できるような時間も環境もありません。


その人の状況も気持ちも考えずに面倒なことは他人任せ。

わたしの暮らすこの社会のひとつの縮図を感じるような気がします。

捨てられたこの子にだってお母さん猫はいたでしょうに・・・。

多くのひとは、自分や自分の家族に思いを馳せることはあっても、独りぼっちで捨てられたこの子の気持ちを考えることはないのでしょう。

秋風が心に冷たく感じます。






★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


あずちゃんの正式譲渡

仕事上のトラブルや猫関係で大変なことが重なって少し体調を崩してしまいご報告が遅れましたが、9月の終わりにあずちゃんの正式譲渡に行ってきました。

有難いことにロアちゃんの保護主のmyままさんが送迎してくださり一緒にお邪魔することができました。

お出迎えしてくれるあずちゃんとロアちゃん、さっそくmyままさんの揺れるキーホルダーが気になる様子
なんでもじゃれたい時期ですもんね~



カバンチェックも忘れません。ふたりそろって匂いをかぎまくり・・・。

IMG_4005.jpg

早速あずちゃんをお膝に・・・。
かわいいなぁ~

IMG_4012.jpg

IMG_4206.jpg

相変わらずクリクリお目目の美猫ちゃん

IMG_4028.jpg

猫使いのパパさんと

IMG_4041.jpg

優しいママさんと

IMG_4205.jpg

四人(二匹だけど)揃って

IMG_4047.jpg

お邪魔しているほとんどの時間、あずちゃんとロアちゃんはバタバタと追っかけっこをしたり、ずっと仲良く遊んでいました。

IMG_4049.jpg

ふたりはすっかり仲良しで、見ていてとてもほっこり・・・。
安心できました。

20171010002932567.jpg

帰りがけには美味しいお菓子のお土産とご寄付をいただいて感激

命の危険にさらされるほど、栄養不良で歯もなかなか生えなかったあずちゃんが優しいパパとママのもとで新しい姉妹と一緒に
生き生きと暮らしているのを拝見させていただき感無量です。

Iさんにもお電話で報告して「頑張ったかいがあったね」とお話ししました。

里親のUさん、どうもありがとうございます。

これからもあずちゃんとロアちゃん姉妹をよろしくお願いします。

また、時々様子を知らせてくださいね。

最後にあずちゃんへ

あずちゃん、どうかこれからも元気で、ロアちゃんといっぱいいっぱい幸せになるんだよ

ばあやふたりは、いつまでもかわいいあずちゃんのこと応援してるからね





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


どうぶつ基金のカレンダーに起用されました

公益財団法人どうぶつ基金のいのちつないだワンニャン写真コンテストに応募したルルちゃんとあずちゃんの写真が2018年の「こねこ卓上カレンダー」に起用されました。

・・・ということで、早速購入してみました。

ルルちゃんとあずちゃんの写真は10月に使われていました。




表紙はこんな感じです。

IMG_3970.jpg

Iさんとルルちゃんとあずちゃんの里親さんにご報告したら、皆さんとても喜んでくださり、気持ちがほっこり・・・。

IMG_3969.jpg

ルルちゃんとあずちゃんがひと月間、机の上にちょこんと飾られると思うとばあやはとても嬉しいです。

写真コンテストの写真を応援してくださった皆さんのおかげと思っています。

ありがとうございました。







★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR