迷子の犬を探しています!

当面の間トップ固定記事とさせていただきます。
行方不明犬の情報提供のお願いです!

近くのシェルターで保護していいる犬が逃げ出してしまったそうです。

どんなささいなことでもいいので、お心当たりの方は、下記までご一報願います。


【ご協力のお願い】
★ハチくんのポスターを作成しました。(A4版)
お近くのお店等、居住地域に掲示していただける場合には、お送りさせていただきます。
メールフォームよりご連絡いただけると助かります。
PDFデータでの送付も可能です。


こちら


20140905035011a1c.png


逃走場所 
名古屋市西区花の木2丁目付近 (8月26日、花の木シェルターより逃走)


【特徴】
● 毛色 白
● 左耳が垂れている
● 左前足に傷がある(下記写真のように輪のような傷があります:写真参照)

同シェルター内では「ハチ」と呼ばれていたようです。(保護元では「シロ」で呼ばれていた可能性あり)

性別 オス、臆病な性格 連絡先 052-710-5973

DSC_1689.jpg

DSC_1730.jpg

三重県で保護された子なのでそちらへ向かっているかもしれません。

どうぞ、よろしくお願いいたします。




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

見えなくたって、大丈夫!

東京方面で用事があり、その帰りに猫友のFさん宅へお邪魔しました。

Fさんのお宅には2013年におきた新城市のブリーダー崩壊現場から保護された猫たちのうち紆余曲折を経て3匹が暮らしており、Fさんのご厚意により久しぶりの対面をすることができました。

これは、人が怖くてずっと人見知りだったこころちゃん。
全く物おじすることなく出迎えてくれました。相変わらずの美猫っぷりですが、ちょっとふっくら・・・。



優雅に闊歩していました。当時のあの人見知りはなんだったのかというくらい普通にナデナデもできて、Fさんにスリスリもしていました。

IMG_8732kokoro.jpg

こちらは、ハクくん。イケメンロシアンなのですが・・・。

IMG_8731haku.jpg

こんな風にゴロゴロで、誰にでも友好的。いつもお腹を撫でて~と甘えるんだそうです。
わたしもモフらせていただきました。

IMG_8743haku.jpg

そして・・・全盲のアイちゃん。
ちょっと小柄で、すごくキュートでした

IMG_8737ai.jpg

驚くべきは、障がいを感じさせないイタズラな明るさと身体能力で、棚やテーブルの上にも当たり前のようにぴょんって登るのです。

おもちゃのねずみだって軽快に運んじゃいます。

IMG_8735ai.jpg

呼びかけに応じくれて、首をかしげるアイちゃん
その愛らしさといったらありませんでした。

ai8736.jpg

Fさんに引き取られた3匹の子たちは、みんな大なり小なり奇形やハンディがある子たちです。
全盲のアイちゃんをはじめ、ハクくんの右耳のうしろは潰れたような形で、こころちゃんの角膜には濁りがあります。

でも、Fさんの大きな愛情に包まれてみんな本当におおらかで、可愛くて、ノビノビとしていました。

とりわけアイちゃんの屈託のない愛らしさと、ハンディを感じさせない振る舞いには驚くばかりでしたが、Fさん自身もそんなアイちゃんにどれだけ勇気づけれ、励まされているかわからないとおっしゃっていました。

「大好きなママやお兄ちゃん、みんないるし見えなくたってアイはとっても幸せ全然オッケーだよっ」ってアイちゃんの全身から伝わってきて、わたしまで思いきり励まされました。

最後にFさんのお仕事を監督するアイちゃんの写真で締めたいと思います。
(Fさんご提供:書類の上で熟睡し、Fさんを休ませてあげるアイちゃんの図だそうです)

IMG_8914ai.jpg

この可愛い寝顔で、お仕事中断を余儀なくされたFさんでありました。

IMG_8913ai.jpg

Fさん、温かく幸せなひとときを本当にありがとうございました。
名古屋名物のえびせんを食べたいときは、いつでも言ってくださいね




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


クリスマス・イブの譲渡会 -みなと猫の会-

先日、ふらっとお邪魔した名古屋市およびその近郊等で活動されている「みなと猫の会」さんの年内最後の譲渡会がクリスマス・イブの今日開催されます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


日 時: 2016年12月24日(土) 13時~15時

場 所: 名古屋市港区 競馬場会館 1階 打ち合わせ室


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

飼い主のいない、お外で必死で生きている子達に手をさしのべて保護をしている方たちの譲渡会です。

野良猫と呼ばれるおうちのない猫たちの生活は過酷です。

クリスマスもお正月もありません。

冬の寒さをしのぐ場所もありません。寒さの中、弱って凍死というかたちで命を落とす子もいます。
心無い人間の虐待、交通事故。空腹・・・。
必死で生きていてもいつも死と隣り合わせなのが現状なのだと思います。

すべての子たちを助けたいと思っても、時間的制約、経済的制約、お世話をする人的制約、保護場所の制約がつきまとうことを私自身も痛感しています。

「みなと猫の会」の譲渡会にはそんな猫たちを増やさないようにTNRをし、手を差し伸べて家族をみつけてあげようとする素晴らしい方たちと過酷な猫生を耐えてきた猫たちが参加されます。

「みなと猫の会」さんの活動は声高に愛護を叫ぶことなくても、過酷な状況の猫達に寄り添う尊い活動だということを先日伺った譲渡会であらためて感じ入りました。

この譲渡会に参加している1匹の子に新しい家族とおうちがみつかることは、未だ、過酷な状況で生きている子たちを救い保護につなげることができることだと思います。

IMG_8782minato.jpg

この子はまだ人間がちょっと怖くてなかなか心を開けないという小さな女の子(譲渡会に参加予定だそうです)

IMG_3507minato00.jpg

しばらく、声をかけて撫でていたらお腹を触らせてくれました。 かわいい
怖いだけで、ほんとはみんな愛されたいんだよね・・・


他にもたくさんのお外でガンバってきた子たちが優しい家族を求めて参加しています。

猫ちゃんを迎えたいと思う方、活動を聞いてみたい方、応援されたい方、どんな子がいるのかなって見に行ってみるだけでも素敵なご縁へつながることがあるかもしれません。

よろしければ、是非おでかけくださいね。

良いご縁がたくさんありますように・・・。 サンタさんっ、頼んだよっ!!

譲渡会の詳細はこちらまで ⇒ みなと猫の会 




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


みなと猫の会の譲渡会にお邪魔しました

家の近くでみなと猫の会さんの譲渡会があったので用事の帰りに立ち寄ってみました。(手ぶらで・・・スミマセン

古い商店街の端の小さなスペース。
お部屋は暖かく、たくさんの猫達が出会いを待っていました。

お外で頑張って生きてきた過酷さがわかるようなハンディのある子たちもいましたが、保護されて愛情をもらったからなのか、おとなしく撫でさせてくれたり、抱っこさせてくれたり思った以上に可愛い子ばっかり。

出入りの多い空間で緊張している子もいましたが、保護主さんたちが一緒だからなのか、みんな本当におりこうさんにしていました。

お世話をする人も、頑張ってクレートの中にいる子たちも本当にえらいなぁ・・・ってしみじみ思いました。

とくにポーズが愛らしかったこのふたりを思わずパチリ。



しっかりと抱き合っています。
シャム風の子の投げ出した足もかなりツボでした

このふたり、血のつながりはないのですって。
でも、こんなに仲が良くて、ふたりで励ましあってる感じがとても愛らしく、胸を打たれてしましました。

IMG_8780.jpg

シャッターを押したらビックリしたのか目を細めてしまった・・・。ゴメンネ

ふたり一緒に幸せを掴んでほしいなぁ・・・

うまく撮れなかったのですが、実物はふたりともお目目クリクリでもっと可愛かったです!
ウチはもう定員いっぱいだけれど、こんな子たちが家にいてくれたら、気持ちがほっこりするんだろうなぁと思いながら帰りました。

写真はありませんがこのふたりのほかにも可愛い子や心惹かれる子たちが、たくさんいました。

みなと猫の会さんの譲渡会は定期的に開催されていて、年内もまだあるようです。

猫ちゃんを迎えたいとお考えの方はぜひ一度、お出かけください。

詳細はみなと猫の会さんのWebサイトでご確認されてくださいね。

みなと猫の会

みなと猫の会の皆さま、突然お邪魔したにもかかわらず温かく接していただきありがとうございました。





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


ごまちゃんが亡くなりました

ブログを読んでくださる皆様へ

しばらくブログを書くことができませんでしたが、今日は突然で本当に悲しいお知らせをしなければいけなくなりました

このブログで皆様にお世話になっていたわたしの愛猫ごまちゃんが亡くなりました

口内炎から重度の腎不全とわかり闘病をしていましたが、昨夜夜中に亡くなりました

闘病中も応援してくださる皆様にもご報告をしなければと日々思っておりましたが時間的余裕のない介護に追われ、精神的にも張りつめすぎておりブログを書くことができませんでした
本当に申し訳ありません

3月までは元気だったごまちゃんを思うと悔しくて悲しくて、可愛いごまちゃんを助けてやれなかった自分が情けなくてどうしようもありません

大切な家族が次々に病気になり亡くなり、今はまだ、ショックで気持ちの整理がつかずにいます
ひとえにわたしの力不足ですが、ごまちゃんは本当によく頑張ってくれました

そして、仕事帰りや休日の大半の時間を割いて、ごまちゃんの介護をお手伝いくださいましたチョロさんに心よりお礼を申し上げます

今は、ただ辛いばかりでこれくらいしか書くことができません

申し訳ありません

どうか、お許し願います

写真は介護中のごまちゃんです

IMG_8092.jpg


IMG_8089.jpg


IMG_8087.jpg


IMG_8086.jpg


IMG_8085.jpg





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR