ふにゃ猫のつくり方

週末 様子を見に来たチョロさんに抱っこされる茶豆

も-っ、遊んでたのにぃ


カシカシカシカシ・・・・

そんなこと、したってねぇ ・・・・
chama67.jpg

カシカシカシカシ・・・・

にゃんか・・・・。
chama66.jpg

カシカシカシカシ カシカシカシカシ・・・・

気持ちいいにゃ・・・・・・・。
chama68.jpg

 カシカシカシ・・・

ふにゃ・・・
chama69.jpg
出来上がりました!

おかげさまで、茶豆の目は良くなってきました。
早めの処置がよかったようです。

ご心配をおかけしました。

そろそろ本格的に里親さんを募集したいと思っています。

茶豆ちゃんを家族に迎えたい!という方は、メールホームよりお問い合わせください。
(大切なわが子をもらっていただくような気持ちでおります。譲渡にあたっては、猫をとりまく環境へのご質問、またいくつかの条件を提示させていただきますがご了承くださいませ)


★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


見つめる瞳

ケージにいれた小さ目のベッドでまどんでいた茶豆・・・

ちゃまちゃん、具合どう?


呼びかけに応じて見上げてくれました

うん・・・
chama63.jpg



じ----っ
chama64.jpg

こんなに、愛らしく見つめられたら、もうメロメロ
見つめる瞳にお手上げです・・・・




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


結膜炎になりました

そろそろ、本格的に里親さんを募集しようとした矢先、茶豆が結膜炎になってしまいました。

前日の夜くらいから、目がしょぼしょぼ・・・。
特に、右目からは少し緑色がかった黄色い目ヤニが出ています。



心配で茶豆を連れて病院へ。
ちかくのシェルターのボランティアをされているはむこさんが車の運転をしてくださいました。

動物病院にくるともう、痛いことなどをされるとわかってきた茶豆・・・。

また、ここだ!こ、こわいよーっ
chama60.jpg

光をあてて眼球の傷を診てもらいます。
chama58.jpg

「終わったよ」って獣医師のF先生に撫でられても超ヒコーキ耳になっていました。

ひぇ~っ
chama59.jpg

眼球に傷はなく、結膜炎という所見です。
やはり、急に冷えてきた季節の変わり目になってしまうことが多いと言われました。

夜はボアベッドで温かくしているつもりでしたが、寒かったのかなぁ・・・。
でも、ヒーターは熱いよなぁ・・・と悩みます。

病院からの帰り・・・。茶豆は助手席の膝に置いたキャリーのなかで早く出してとばかりに「ニャーニャー」
キャリーを覗いて目が合うとまた「ニャーーッ」
なでなですると、少し収まります。
いつのまにか、人に意思をつたえることを憶えた茶豆。
ふっと、ずいぶんと家ネコらしくなってきたものだと思いました。


夕方、シェルターに遊びにみえていたKさんが、茶豆に会いにきてくれました。
Kさんは、シェルターの子を2匹お家に迎えられて、預かりもしておられたとっても穏やかで優しいお姉さん。
目薬のあと、優しく撫でられて茶豆はKさんのお膝で寝てしまいました。

chama61.jpg

なかなか、体調がしっかりと安定せず、茶豆は少し弱い子なのかと心配になったりします。
でも、保護されるまでひとりで暑い日も雨の日も頑張ってきたんですもんね。
それに、元気に遊んでいるし・・・。
きっと大丈夫だと思いたいです。

ちゃまちゃん、もっと元気になれるよう一緒に頑張ろうね。


★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


小さいけれどハンターなの

昨日に、続いてさらにチビのころの茶豆です。
といっても、ほんの10日くらい前です。

近くのシェルターでボランティアをされているはむこさんからいただいた、豪華じゃらしを見つめる茶豆。

この頭上のユラユラふわふわのをGETしたい・・・・。


えーいっ
chama00053.jpg

つかまえたにゃっ
chama55.jpg

ガジガジガジ・・・
chama00056.jpg

え?撮ってたの?
chama0054.jpg

ちゃまちゃん、しっぽが直角




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


さらにチビのころ

茶豆を保護して3週間あまり・・・。
最近は、ちょっとやんちゃな表情もするようになってきた茶豆

写真を整理していたら、保護当初のものがありました。
まだまだチビッ子の茶豆ですが、わすかな期間で面差しや体格が大人びてきたような
気がします。
たった2週間でも、「まぁ 幼い・・・」と感じました。

せっかくですので、さらにチビのころの可愛い茶豆の写真をご紹介させていただきます。
写真の腕が悪いので、かなりピンボケな写真もありますが、可愛いちゃまちゃんを
一緒にご覧いただけたらと思います。


最初は怖くて机の奥の箱に隠れていました(画像処理で明るくしています)
chama00051.jpg

突然、お外から連れてこられて、まだ、ちょっと怖がっている茶豆
chama054.jpg

ケージの中で・・・。お昼寝から目覚めて、きゅーーっというポーズ!
お人形のように可愛くて思わずシャッターを押しました。(ブレブレですみません)
chama56.jpg

この横顔の写真、なにげないですが、可愛くてお気に入りです!
chma51.jpg

不安げに見上げる茶豆
「もう、大丈夫だよっ」って何度も声をかけたのを覚えています。

chama53.jpg

ひざの上で・・・。ようやく少し安心してくれた表情
chama52.jpg

そのほか、初めてのじゃらしでハッスルしている写真もありましたので
また、ご紹介させていただきます。





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


寝る子は育つ?

ご飯のあとで・・・

ごちそうさまですニャン
chama047.jpg

ちゃまちゃん、今日は、おやつも食べたし、しっかり食べれたね~

うん・・・お腹ふくれたにゃ
chama50.jpg

なんか、眠くなっちゃった。。。
chma048.jpg

す---・・・・
chama049.jpg

食べたと思ったら、すぐに寝てしまった茶豆
子猫ってホントに唐突に寝たりしますよね
寝る子は育つ・・・かな?

そして、とっても可愛い寝顔なんです。。。



★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


もう一つのお気にいり

昨日のプレゼントのほかに、Yさんからいただいた中に、もうひとつ・・・
茶豆のいたく気に入ったものがありました。

そう・・・このフードが入っていた紙袋です。

何かしら?
この四角いカサカサしたの・・・?



ちょっと、かんでみよっと
chama47.jpg

入っちゃおうかな
chama048.jpg

わぁーん何これっ 何これっchama49.jpg

子猫と紙袋のお約束でした・・・
30分くらいは、出たり入ったり、、、取手がひっかかって騒いだり
遊びも全力!こうなると、危なっかしくて、なかなか目が離せません・・・

ちゃまちゃん、まだ無理しないでよっ






★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


ふかふかベッドの贈りもの

近くのシェルターの猫の預かりをされているYさんから、茶豆のお見舞いに、かまくら型ベッドと子猫用フードをいただきました。


food2.jpg


さっそく、ふかふかへ入る茶豆

どれどれ?・・・ちゃまちゃんチェックchma401.jpg

あ、ふかふかだにゃ
chama44.jpg

気にいりましたっ
chama43.jpg

んふっ
chama42.jpg

子猫の適温は28度~30度と言われています。
最近の名古屋の夜半は涼しくなったので、回復期の茶豆にはこんなあったかベッドがちょうどいいように思います。

Yさん、優しいお心遣いをありがとうございました!


★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


茶豆の病状と経過について

おかげさまで、ずいぶんと元気を取り戻してきた茶豆ですが、どういった病状だったか
これまでの茶豆の病状をかんたんに書いておこうと思います。

ここって、怖いとこじゃないの?
chma37.jpg
ちゃまちゃんのお腹の痛いのを診てもらうんだよ。

9月に入ったころ、軟便、食欲不振からはじまり、翌日には殆ど食べなくなりました。
朝方には胃液のような嘔吐もあり、食事は全く摂れず、それにともなって下痢の症状もでてきました。

その日の下痢もどんどんひどくなり、水様便になり、どうぶつ病院へ。
検便と食べていないということで、補液をして、様子をみることに。
下痢止めのディアバスターを処方されました。

こ、こわい。。。
chama38 (2)

次の日も、またその次の日も食事は全くとらず、便の状態も改善しないため、ふたたび
病院へ。
重病かもしれないということで、血液検査をしました。
結果はどれも正常値の範囲内でした。総じて貧血気味ではありましたが、これは食べていない
ことが原因とも考えられるとの所見でした。
この日もまた、補液をしました。

やっぱり、痛いーーっ!
chama41.jpg
背中の補液は痛いね。ごめんね。


獣医師のF先生によると、全体状態はあがっているとのことで、安静にしてまた様子をみることに。
次の日、ドライフードを3粒、、、その次は5粒、、、8粒、、、ウエットフードも徐々に食べれるようになりました。

あー、痛くてこわかった。
chma36.jpg
ちゃまちゃん、痛いのにじっとしててえらかったよ!おつかれさま。帰ろうね。

現在は水様便から軟便に。今朝はまた、ゆるめでしたが、そのあとは形のある便で食欲はほぼ戻っています。

F先生のお話では、ちょうど季節の変わり目で、朝晩急に冷えるたりするので、体調を崩す子が多いということでした。
茶豆は一時的な腸炎の可能性がもっとも高いようです。
このまま、経過観察して、軟便が続けば再診です。

でも、昨日からはねずみのおもちゃにじゃれたり、ご飯を鳴いて催促したり、仔猫らしい振る舞いが戻ってきて、とてもホッとしています。

わたしが、仕事で帰れない日に、茶豆を病院へ連れて行ってくれたチョロさん、はむこさん、同じく近くのシェルターでボランティアをされているミーチャさんは、平日、毎日のように合間をみつけて茶豆の様子を見に来てくださり、ご飯をあげたりしてくださいました。

また、茶豆への温かい励ましのコメントやメールを読むたびに、茶豆のことを見守ってくださっている、皆さまの優しさや愛情が伝わってきて、こみ上げるものがありました。

皆さまの茶豆へのご親切にただ、ただ感謝の気持ちでいっぱいです。

ちゃまちゃん
こんな小さな痩せた身体で、決まったご飯もなく、ひとりで路上で頑張ってきたちゃまちゃん。
本当に頑張り屋さんでした。

保護されて、人間もケージも怖くて、ストレスもあったのかもしれません。。。

でも、人にも慣れてきて、苦いお薬も痛い注射も暴れずに、本当によく頑張りました。

頑張ったちゃまちゃんにもお礼を言いたいと思います。

ちゃまちゃん、ありがとう。 明日もゆっくりのんびり頑張ろうね。明日もねずみのおもちゃで遊ぼうね。





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


復調してきました

ひざの上にて・・・

ちゃまちゃん



ん? なぁに?
chama032.jpg

ちゃまちゃん、ちょっと痩せちゃったねぇ

うん・・・

chama033.jpg

でもっ これから、がんばって大きくなる!
chama35.jpg

うん、ちゃまちゃんは、がんばり屋さんだから!あと一息、一緒にがんばろうね!

おかげさまで、茶豆はずいぶん復調してきました。

食欲も出てきて、ご飯も徐々に完食するようになりました。
まだ、軟便ではありますが、以前のような水様便ではありません。

不調のなかでも、撫でるとゴロゴロ喉をならしたり、膝にのせるとまったりしたり
とても可愛い茶豆です。

温かい励ましのメールやコメントをくださった皆さま、そっと見守ってくださった皆さま
本当にありがとうございました。




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR