残してきた子猫たちを病院へ

いよいよ連休も終わりで、連休明けからまた仕事に追われることが容易に想像できてしまうわたしは、独居老人宅へ残してきた仔猫たちが気になってしかたがなく、、、。
老人宅へ出入りされている猫好きの看護師 I さんのご協力のもと猫達をA動物病院へ連れて行きました。

ここ、どこ?? という表情の仔猫たち


膝の上で緊張・・・(この子は「アリス」と名付けました)
IMG_8711.jpg

仔猫を保護したときに、いつも病院でする検査をしました。

聴診器を使って胸の音のチェック 異常なし

ウイルス検査(FIV)陰性  (FeLV)陰性

検便では、虫は見つかりませんでした。

体重は、一番小さい子が300グラム 一番大きい子が550グラム

特に健康上の問題はなく、ほっとしました。

ただ、全体的に痩せており、栄養失調気味だと言われました。
ごはんを十分に食べれていなかったから・・・。
胸が詰まります・・・。

でも、とりあえず大きな健康上の問題もなくほっとしながら、獣医師の先生のすすめで、仕事帰りの
コニャンコ姉さん宅へ仔猫たちのシャンプーをしに・・・。

みんな大暴れすることなく、おりこうさんにシャンプーされていました。(この子はみるくという名に)
IMG_87170.jpg

(この子はクリスと名付けました)
IMG_87160.jpg

ドライヤーを終えて・・・

よしよし、怖かったね (みるくと、右側の子は まる と看護士のIさんが名付けてくれました。
IMG_871800.jpg

ふんわりニャンコができあがり可愛さ倍増です(手前クリス、後ろアリス)
IMG_87150.jpg

みるく ふわっふわ
IMG_87210.jpg

もう、どうしても、あのおじいさんのところへ戻したくないということで、看護士のIさんが預かりさんにお渡しする日まで数日置いてくださることになりました。(ううっ ありがたや・・・)

そして、「いつでも里親募集中」というサイトでこの4匹の「募集をかけたところ、想像以上のお問い合わせをいただいています。

皆さんが応援してくださったおかげで、この子たちを幸せにしてあげられる光がみえてきたような気持ちです。

道はまだまだですが、、、皆さんの優しいお気持に感謝します。ありがとうございます。

5月6日 22:30 追記
「いつでも里親募集中」の掲載については、本日掲載をしていただきましたが、想像以上に多数の里親希望者さまからのお問い合わせをいただき、とりあえず掲載記事を削除させていただきました。
ありがとうございました。
コニャンコ姉さんのところにいる子たちは、引き続き里親さん募集中です。





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


飼育放棄から保護した仔猫たち

コニャンコ姉さんから、飼育放棄により保護した仔猫たちの写真が届きました。

段ボール箱の横からひょっこり・・・


ふたりで探検中
IMG_1389.jpg

指をちゅぱちゅぱ
IMG_8655.jpg

じゃれあっています
IMG_1374.jpg

離乳前なので、油断はできませんがコニャンコ姉さんが保護した4匹は今のところよく食べ、よく遊び、よく鳴き元気にしています。

本件について、早速、一時預かりの協力を申し出てくださった方がみえました。
また、色々な方が、飼育放棄された子の子たちのためにFacebookやブログに掲載して拡散してくださったりして、本当に有難いです。

コニャンコ姉さんも仕事の傍ら、ミルクと哺乳瓶を買いに行き、頑張って猫たちのお世話をされています。

まだ、老人宅に残されている4匹の子たちも含めて、頑張って優しい里親さんをみつけてあげたいです。

どうぞ、引き続きご支援をいただければ幸いです。


★おまけ★
コニャンコ姉さんは、長久手市で動物と心と体に優しいナチュラルフードが食べれるお店をされています。
興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。優しいお料理で心も身体も癒される気がします。
お店の売り上げの一部は猫の活動に活かされています。

詳細はここ↓
Relaxé &Co. リラクセ

心と身体に優しいお料理たち
11141206_922751294431146_5213855247544159910_n00.jpg

雰囲気のあるお店の外観
10345924_872525229453753_8595805119693635552_n00.jpg



★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


夕暮れ時

最近は、仕事に追われ、休日もままならず、なかなか日中ウチの猫たちの写真も撮れないのですが、気候が暖かくなって、すずたちも夕暮れ時まで庭に出ていることが多くなりました。
そんな、夕暮れ時のひとときです。

夕日を浴びるすず


ゴキゲンしっぽ♪
IMG_8271.jpg

クロちゃんとすず
IMG_8648.jpg

鳥さんの鳴き声が気になります
IMG_7174.jpg

すぐに飽きるおーちゃん
IMG_8190.jpg


やっぱり鳥さんが気になるすず
IMG_7300.jpg

恒例の柵登り
IMG_7301.jpg

ごまちゃんは、猫小屋の上でひなたぼっこ♪
IMG_7611.jpg

なかなか、更新もできませんが、とりあえずみんな元気にしています。。。

(追伸)
長く更新もできなかったのに、FC2のランキングがあまり下がっていませんでした。
更新できない間も、このブログを応援してくださった皆さまの温かいお気持ちを感じました。
ありがとうございます。
まだまだ、多忙で仕事に追われる日々ですが、細々と頑張って更新していきたいと思っています。




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


緊急!飼育放棄された8匹の仔猫たち 里親募集! 

★7/28 追記  里親募集は中止しました。ありがとうございました。

当面の間、トップにあげさせていただきます。
(通常更新は2つ下の記事からになります。)
緊急!飼育放棄された8匹の仔猫たちの里親大募集です! (一時預かりさんも同時募集)

久しぶりの休日で、ブログの更新をしようとしていた矢先、友人のコニャンコ姉さんから緊急SOSの電話がありました。
コニャンコ姉さんは、名古屋市西区と長久手市を中心に飼い主のいない猫のTNRや保護活動に個人で尽力されている猫にとても愛情深い方です。

話を聞けば、名古屋市西区のとある独居老人の家に野良猫と老人の未不妊の自称飼い猫が混在しており、その中で8匹の仔猫が生まれたけれども、老人は子猫にネグレクト状態で、自分の体調不良から近く入院するにあたり、その前にその仔猫を殺処分するために保健所に連れて行こうとしているとのことでした。

コニャンコ姉さんに同行して話を聞きに行きましたが、元教育者とも思えないその身勝手な論理をまくし立てる老人とは、とても話し合えるような状態ではありませんでした。

一方的に、
野良猫が勝手に家に入ってきて、庭や室内(窓や戸が常に解放状態)で餌を食べているだけ。
だから、その猫の子供は自分には責任がないし、その猫に食事代を出したくない。
自分の身体が大変で入院するのに猫のことになんてかまっていられない。
ケアマネさんのすすめで、近々保健所に連れて行く・・・。
その繰り返しです。

わたしは、現在多忙でとても猫を引き取れる状況ではなく、とりあえず、ニャンコ姉さんが、保健所に最初に連れて行くと言っていた、小さい4匹を引き取り里親さんを探すことにし、残りの4匹については、[里親さんを探しますから、もうしばらく置いてください」と、そのまま、置いてもらうまでに話をつけてきたような状態です。

わたしもかなり余裕のない身ではありますが、コニャンコ姉さんは、パソコンやインターネットができないので、せめて、こんな形ですがブログ等で里親募集の呼びかけをさせていただくことにいたしました。

独居老人宅から救出した4匹の仔猫たち
IMG_8681.jpg

Nどうぶつ病院で、簡単な健康診断をし(性別を確認するのを忘れてしまいましたが4匹とも元気で特に健康状態に問題はないとのことでした)ニャンコ姉さん宅へ・・・。

生後3週間くらいでしょうか・・・。手のひらサイズです。

三毛の子 
IMG_86610.jpg

おとなしく抱っこされていました
IMG_86570.jpg

白キジの子
IMG_8668.jpg

キジの子 その1 (こんなふうに尻尾をあげてグルグル喉を鳴らしながら近づいてきます)
IMG_8676.jpg

キジの子 その2
IMG_8679.jpg

この子たちの里親さんを探しています。
とても可愛い達です。



そして、保健所へ連れて行かないと約束をし、現場の独居老人宅へ残してきた子たち・・・。
この子たちも膝の上で寝るような、人馴れしたとても可愛い子たちでした。

この子たちの里親さんも一時預かりさんも募集しています。(母猫は半長毛なので、長毛の子もいます)

IMG_8687.jpg

IMG_8682.jpg

IMG_8692.jpg

IMG_8691.jpg

できることなら、連れて帰りたかった・・・。
今も気になっています。

どうか、よろしければ拡散していただき、この子たちの里親さん探しにご協力いただけると幸いです。
また、残してきた子たちの一時預かりをしていただける方も募集中です。
(この子たちは、離乳しているので仔猫用フードで大丈夫です)

里親募集、一時預かりについては鍵つきコメント、メールフォームよりお問い合わせくださいませ。
どうぞ、よろしくお願いいたします。




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR