くうちゃんの里親さんから写真が届いています。

くうちゃんの里親さんより写真が届きましたのでご紹介させていただきます。
すこしUPが遅れてしまいました。

ところで、、、くうちゃん、それは、、、ごみ箱では???
可愛いからいいんですけど・・・



恒例の可愛い寝姿
くうちゃんの寝姿はいつも可愛いと評判です

2015082717150000.jpg

高いところにも登っているようです・・・

2015070818440001.jpg

じゃらしをみつめる真剣なまなざしが超キュートですね

2015072510170000.jpg

くりくりお目目が可愛いです。

2015080522560000.jpg

アヒルちゃんを乗せられていますが、なぜか色合いと言いとてもお似合いです

2015081620300000.jpg

空き箱にイン ネコって空き箱に入るの大好きですもんね。

00821ku.jpg

相変わらず、可愛いくうちゃんです。
最近は、ご家族のお見送りや、お出迎えもするらしいです。おりこうさん!

くうちゃん、眠くなるとお母さんの指をちゅぱちゅぱしたりふみふみして甘えるのだそうです。
くうちゃんは、乳飲み子だったのに、保健所に連れて行くと言われ母猫から離されてしまったのでまだまだ甘えたいのかもしれません。。。

それを思うと、優しいご家族に可愛がられて、本当によかったと思います。

そんな、いたずらで、かわいい甘えん坊のくうちゃんに里親のOさんご一家は癒されているそうです。

ところで、くうちゃん生後5か月になろうというのに、まだ、タマタマが見当たらないらしいのです・・・。

たしかに、たまに陰睾(いんこう)の子もいますが、なんか、女の子と言われればなるほどの愛らしいさ・・・。

乳飲み子のくうちゃんを診ていただい獣医師のF先生に報告したところ

「え?? それは、、、ご、ごめんなさ~い」って。

もしや、、、やはり、、、女の子??

里親のOさん、くうちゃんが女の子だったとわかったあかつきには教えてくださいね




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

仔猫の里親募集です。

このブログにときどき登場するコニャンコ姉さんがあらたに仔猫の里親募集をしているので掲載させていただきます。

この子は、タクちゃん(仮)。 生後約2か月。 メス。
写真では、若干明るめにしていますが、とても元気でお茶目な黒猫ちゃんです。
タクちゃんは、当初男の子だと思い込んでいたコニャンコ姉さんがキムタクのようにカッコよくなるようにとつけた仮の名前ですが、、、女の子でした・・・。



下の子たちは、コニャンコ姉さんの近所の駐車場で餌やりおばさんから餌をもらっていた子たち。
TNRの予定でしたが、まだ小さいので里親さんを探してみることにしたそうです。

左 オス   右 メス
生後  約3か月
コニャンコ姉さん宅は真菌が発生してしまったので、現在は預かりさんのお宅にいるそうです。

IMG_9448.jpg

どの子も元気で遊び好きな可愛い子です。
ぜひ、よろしくお願いいたします!

お見合い希望の方、里親希望の方はメールフォームよりお問い合わせください。
(里親になっていただく際には、諸条件があります。)




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


花の木シェルターにおけるマイクロチップの過失について その2

花の木シェルターにおけるマイクロチップの不備について新たに情報を追記してほしいとのご依頼が花の木ねこサポ日記のはむこさんよりありましたのでお知らせします。

IMG_3834bo.jpg

このブログをご覧の方で、当該シェルターより猫を譲渡された方は是非ご確認願います。

以下、転載です。

*****************************************************
転載① 転載先 URL:http://hananokineko.blog.fc2.com/blog-entry-404.html

【緊急! 8/9追記】

今回のマイクロチップ関連の調査に関しまして、
新たに、番号の取り違えが発覚しました。
猫に装着されている番号と、獣医師会に登録されている
番号が相違しているという、
普通であれば有り得ない事態が起こっています。

当該猫は、調査対象だったにもかかわらず、
書類が届かなかったそうです。

7月に書類が届かなかった里親様、
お手元の『マイクロチップ登録完了』のハガキをご確認下さい。
もしそのハガキが無ければ、下記までお問い合せ下さい。
ご多様中のところ誠に申し訳ございませんが、
ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

問い合わせ先
『花の木シェルター』(電話・メールどちらでも)
『花の木ねこサポ日記』(hananokineko@excite.co.jp)ニャンタロウ宛

*****************************************************

*****************************************************
転載② 転載先 URL:http://hananokineko.blog.fc2.com/blog-entry-411.html
■ マイクロチップに関する大切なお知らせ ■ 追記

TOP固定記事の『マイクロチップの件』につきまして
新たな問題が発覚しました。

今まで、
・入っている筈のチップが入っていなかった、
・埋め込まれているチップの番号と登録書類の番号の相違
等の問題がありましたが、今回新たに、
マイクロチップが2つ埋め込まれている子が居ることが判明しました。

獣医師のもと、適切な処置をしていれば起こり得ないことです。

里親様、今一度お手元のマイクロチップ登録書類
(登録済の場合は確認ハガキ)をご確認下さい。
そして獣医さんに行かれる際は、その書類(ハガキ)をご持参頂き
チップの読み取り・確認をして下さい。

正式譲渡の際お渡ししている書類
・三種ワクチン接種の証明
・ウイルス検査の結果
・マイクロチップの登録書類をご確認の上、
ご質問等ございましたら、以下へご連絡頂きますよう
重ねてお願い致します。

問い合わせ先
『花の木シェルター』(電話・メールどちらでも)
『花の木ねこサポ日記』(hananokineko@excite.co.jp)ニャンタロウ宛

*****************************************************

問い合わせ先で 『花の木シェルター』(電話・メールどちらでも) とありますが、十分に対応がされていない案件があるようです。

 (例1 : 連絡を入れた里親様に「確認して、連絡します」と返答後、2か月以上連絡がない。
 (例2 : 連絡をしたら「その子は対象外です」と言われる。)←(意味不明です) 
※花の木シェルターから譲渡された猫はすべて有償の譲渡契約にもとづいて譲渡されているので、対象外と言われても契約上の瑕疵がありますので、債務者である花の木シェルターは、当然正しいマイクロチップを装着する義務がありますし、損害賠償請求できます。 
 )

このような場合は、 『花の木ねこサポ日記』(hananokineko@excite.co.jp)ニャンタロウ宛 へ ご連絡願います。

こちらのブログのメールフォームよりご連絡いただきましたら、転送させていただきます。

よろしくお願いいたします。



★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


動物愛護週間によせて~TOKYO ZERO キャンペーン~

9月20日から26日は動物愛護週間なので、このブログでも何か少し考えてみたいと思います。

まずは、これ。「犬猫しあわせ検定」です。
5分くらいのクイズ形式なのでお時間のある方は、チャレンジしてみてください。

犬猫しあわせ検定

この犬猫しあわせ検定のTOKYO ZERO キャンペーンは東京オリンピックが行われる2020年までに東京で不幸な犬や猫を「ゼロ」にし、まずは東京を世界にほこれる「動物福祉先進都市」としたいという複数の著名人たちの取り組みです。
この取り組みに賛同する人の電子署名を募集しており、すでに6万以上の署名が集まっています。
わたしもずいぶん前に署名しました。

このブログをご覧の皆さまも、もし趣旨をご理解され賛同されるなら署名をされてください。
キャンペーンページ右側に必要事項を入力し「賛同」をクリックするだけです。 
(署名をすると、事務局からその後の経過等連絡等があります。)

TOKYO ZERO キャンペーン ~すべてのペットが幸せになれる東京~

そして、こんな興味深いプロジェクトも・・・。

着なくなった服や小物を送ると不幸な動物たちのために寄付ができる「りぼんBOX」です。
もし、不用になったお洋服やバッグなどがあったら送るだけです。(送料は負担してもらえます。)
これなら、あまり、難しくなくできそうな気がします。

りぼんBOX

もし、気が向いたらどれかひとつでも取り組んでいただけるとうれしく思います。



さて、最後に動物愛護週間にふさわしいと思えるような動画を紹介させていただきます。

亡くなった飼い主を一年間も床下で待ち続けた犬、ウッディの動画です。

大好きだった飼い主が亡くなり、亡き飼い主の帰りをずっと床下で待ち続けていたプードルがいました。プードルの名前は「ウッディ」。物入れのような建物の床下で1年間も飼い主を待ち続けていました。

post64865_ic.jpg

この子が、「ウッディ」です。実は、飼い主が亡くなったあと、その家族は住居を売り払い、ウッディを一人残していなくなってしまったとのこと。その後、ウッディは1年間も床下で元飼い主の帰りを待ち続けていたのです。

ウッディが床下で飼い主を待ち続けている間、近所の住民が餌や水をあげつつ、ウッディの救出をできる人を探してくれていたとのこと。そして、その知らせを聞いて立ち上がったのが、エルダド・ヘイガーさんです。彼はカリフォルニア州のNPO団体「Hope For Paws(犬たちに希望を)」の創設者でした。

これは、そのウッディの動画です。薄汚いモップのような毛並みのウッディのビフォー・アフターにも、ご注目ください!





この世の中の一匹でも多くの不幸な動物たちが救われますように・・・。
一人でも多くの人がその子達に手を差し伸べますように・・・。

たとえ、どんな小さなことでも…。




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


子猫の9割が殺処分・・・悲しい現実と頑張る人たち

先日、大きな法案の成立関連記事の多いニュースの片隅のこんな記事が目にとまりました。

子猫が殺される!殺処分の9割の現実 対策のカギはTNR

こんな、記事を目にするたびに自分の無力感と悲しみに襲われます。

心の弱い私は、とても掲載されている写真をまともに見ることができません。

小さくてもかけがえのない命を救いたいと思っても突きつけられるこういう現実にやりきれない気持ちと、この現実をどうにかしたいと
いう思いが交錯します。

それでも、、、自分にできることは、小さなことでも少しでもやっていかなければと思います。

そんな思いのなか、実際にわたしの住む名古屋で真摯な猫を救うための活動をされている方々がいます。

ぜひ、ご紹介させてください。

みなと猫の会さんです。

メンバーはそれぞれ、個人がやれる範囲の活動(それ以上に頑張っておられると思いますが)をモットーに、日々、目の前の不幸な子たちを救おうを頑張っておられます。

外に暮らす猫たちの環境は劣悪なものが多く、保護した子たちのなかには、ネコ白血病ウイルス(FeLV)感染症,ネコ猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症,ネコ伝染性 腹膜炎(FIP)のキャリアの子や障害のある子もいて、その子たちは自ら受け入れ治療にあたったり
可愛がってくださる里親さんを探したり、不幸な猫を増やさないためにTNR活動をされたりしています。

その経験から猫の病気や症状にも詳しく、記事を読んで参考にさせていただいたりしています。

そして、なにより猫への確かな愛情が溢れています。

先日エントリーにあげたジョー君の記事をブログに掲載した際には、お忙しい最中みなと猫の会メンバーのちび太郎さんがさっそく情報を検索して、メールをくださったり、へちまさんがコメントをくださったりしました。
自分の保護した猫たちや周辺の猫たちのことでも大変なのに、本当にありがたかったです。

一生懸命活動をしても、苦労や悲しいことの方がとても多いと思いますが、それでも、目の前の不幸な境遇の猫たちを救うために今日も頑張っておられます。
定期的に譲渡会も開催されていますので、よろしければ是非、足を運んでさしあげてください。

そんなみなと猫の会さんのブログで最近、特に感動したのがこの記事です。良い意味でかなりウルウルすると思います。
まだ、ご覧になられたことのない方は是非ご覧ください。

できること できないこと

このブログに、たまに登場するコニャンコ姉さんも頑張られています。
インターネットが苦手で、文字を打つのも苦手なので、わたしも出来る範囲でときどき里親さん探しのお手伝いをさせていただいたりしています。

先日は、また数匹の仔猫を保護されたようですので、またご紹介させていただきたいと思います。

コニャンコ姉さんのTNR現場写真(こういう活動には本当に頭が下がる思いです)
IMG_9447.jpg

無力なわたしですが、こういう方たちの活動に気持ちが支えられることが多いと感じています。
たとえ小さなことでも、一匹でも多くかけがえのない命を救うことができるよう模索をしながら、これからも過ごしていきたいと思っています。

また、少しでもこのブログを読んでくださる猫を愛する優しい皆さまと一緒にできることがあるとしたら、発信させていただきたいと思います。




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


ところで、ミルちゃん?

大自然の脅威をここ数年とくに感じるようになりました。
このたびの東日本豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
人間は、この自然のなかの一部でしかなく、傲慢になってはいけないと思あらためて感じました。

さて先日、一時預かりさんからミルクの里親になられたIさんにお届け物があり、お宅へお邪魔してミルちゃんに会ってきました。

可愛いピンクの首輪で出迎えてくれたミルちゃん
猫に負担の少ないやわらかい布製の首輪を選んでいるところがIさんらしいなぁと思いました。



甘えん坊のミルちゃん

IMG_0045.jpg

Iさんに抱っこされてゴキゲンです

028.jpg

キューブボックスの一番下にいつも入るので、ミルちゃん専用スペースになったそうです。

IMG_0073.jpg

最近のミルちゃんのブームは、買ってもらったシャカシャカトンネルにペットボトルのフタを入れて遊ぶことなのですって。

IMG_0080.jpg

Iさんのお話し通りに何度も咥えてトンネルに入れては、ひとしきり遊んでいました。

IMG_0087.jpg


ところで、、、、

ミルちゃん、、、ふっくらしたよね!?

024.jpg

013.jpg

IMG_0026.jpg

そうかなぁ、そうかなぁ・・・・???

ミルちゃん、相変わらず甘々で優しいママのもとで、幸せそうです。





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


まるちゃん 正式譲渡になりました

雑貨屋さんのポートレートのような可愛い一枚



あいかわらず丸いお顔にまんまるお目目のまるちゃんです

1441695976557.jpg

買ってもらったキャットタワーがお気に入り

1441696031377.jpg

こんな風に可愛い魅力をふりまいて・・・

14416960832960.jpg

人間を虜にするまるちゃんマジックさく裂です~

14416960676451.jpg

上のお姉さんの猫アレルギーには、お高い空気清浄器を・・・。

風邪をひいて病院に行くときは、お父さんも付き添い・・・。

お母さんはじゃらしを振りすぎて筋肉痛・・・・。

下のお姉さんには、おもちゃをたくさん買ってもらって

どのエピソードをとっても、里親のOさんのご家族に、それはそれは愛されているまるちゃんです。

Oさんご一家は、はじめて猫を飼うご家庭で、まるちゃんが来てからは大人四人で猫っかわいがりしてくださっています。

最近は、いつもご家族の話の中心はまるちゃんなのだそうです。

ついつい甘やかして、そのせいかすっかり、わがまま姫になってしまったというまるちゃん。

お母さんになにかを要求するときは、目の前に来てこーんなお顔で「にゃぁ~~!」って言うのですって。

DSC_0035.jpg

まるちゃんは、すっかり家族の一員でご家族の深~い愛情をたくさん受けて日々やんちゃに磨きをかけているそうです。

「こんな風にわがままに育ててしまって・・・」と反省しきりのOさんですが、お顔はとても嬉しそうです。

それに・・・Oさん、大丈夫です。

猫好きはみんな、可愛さにヤラレて、大概そうなっちゃうんです。もちろん、ご存知のとおり、このわたしも・・・。

そうそう、よく、このブログにコメントをくださるjuneさんもおっしゃってました。

「下僕は猫飼いのデフォルトです!」って。(笑)

まるちゃん、ご報告がおくれましたが8月には正式譲渡になりました。こんなに可愛がってもらっています!

Oさん、これからも、やんちゃなわがまま姫をよろしくお願いします





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


居場所

大好きなお父さんの膝の中がジョーくんのお気に入りの居場所



ちゃまちゃんのお気に入りの居場所はキャットタワーの一番上

IMG_9390.jpg

可愛くバスの箱の中に入っているジョーくん

IMG_9391.jpg

ちゃまちゃんは、期待を裏切らないおもちゃ好き

IMG_9392.jpg

ジョーくんを、そっとなめてあげるちゃまちゃん

IMG_9388.jpg

独りぼっちで彷徨っていた小さな仔猫のちゃまちゃん、大人になってから公園に遺棄されたというジョーくん
今は、ふたりに何があっても優しく見守ってくれる家族がそこにいます。

ジョーくんは、大きな身体に似合わない臆病で優しい子。
シェルターにいたときも、病院に行くたびにパニックになって大暴れしてしまう子でした。

でも、里親のHさんがジョーくんを病院に連れて行くとき、緊張して固くなるけれど、大暴れはしないのだそうです。

そのエピソードだけでもジョーくんは、Hさんと、そのご家族をとても信頼しているのだということがわかりました。

写真を送ってくださるたびに、まわりに映り込む猫のおもちゃやベッド、キャットタワー・・・、どんどん増えていくジョーくんとちゃまちゃんのためのもの・・・。

家族の一員として愛されて大切にされているのが伝わってきます。

ジョーくんは、最近口内炎が酷くなり、血が混じったよだれを垂らしたりもするそうです。
Hさんは、獣医師と相談しながらジョーくんが少しでも痛くないように、元気でいられるように頑張ってくださっています。

Hさん、ありのままのジョーくんを受け入れて変わらぬ愛情を注いでくださって本当にありがとうございます。

ジョーくんとちゃまちゃんをかけがえのない存在だと言い切ってくださるHさん
そんな素敵な居場所がずっとずっとあることが、ふたりにとって最高の幸せだと思っています。

IMG_9393.jpg

※Hさんはジョーくんの口内炎を少しでも良くしてあげたいと努力されていますが、今のところ、これといった改善がみられません。
なにか良い情報がありましたら、ささいなことでもよいので、ぜひ教えてください。






★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


ジョー君のショックな出来事

予告をしたまま、ずっと書けなかったジョー君のことです。
遅くなって申し訳ありません。

5月のある日茶豆とジョー君の里親のHさんからメールが長いメールが届きました。
その内容は、とてもショックなものでした。

ジョー君がFIV( feline immunodeficiency virus = ネコ免疫不全ウイルス 通称:猫エイズ)に感染しており発症しているかもしれないということでした。

IMG_8613.jpg

Hさんのところには茶豆とジョー君が一緒に貰われていきました。

茶豆はわたしのところから、ジョー君は花の木シェルターという猫の保護施設(第一種動物取扱業)から。

Hさんは、茶豆を見初めてくださって、でも、もう一匹猫を飼いたいということで花の木シェルターを訪れ、Hさんを案内するようにそばにいた優しいジョー君のことが忘れられなくて茶豆といっしょにジョー君もHさんのお宅へ譲渡されることになりました。

その時、Hさんが一番気にしていたのは、口内炎の症状があったジョー君の健康のこと。

小さなちゃまちゃんに伝染してしまうような病気がある子は貰わないというのが第一条件でした。

花の木シェルターでは、ジョー君はウイルス検査は陰性だとHさんに説明し、ジョー君のものだというウイルスチェックの証明書Hさんに渡されました。

ところが、当初から治療をしても口内炎がなかなか治らず、血便も収まらなかったジョー君。
二つ目の病院で治療にあたっていた獣医師が、猫エイズの症状にとても似ているので再検査しましょうと再検査したところジョー君はFIV(猫エイズ)キャリアだったということが発覚したということがわかりました。

IMG_8617.jpg

念のため、同じく検査をした茶豆は陰性で、ふたりは完全室内飼いの環境でH宅に感染ルートはありません。
猫エイズの症状のひとつである口内炎をシェルター2Fの複数の猫たちがフリーになっている大部屋にいた時すでに発症していたジョー君。
だけど、まさか、そんな・・・。証明書をもらって信じていたのに・・・。
ジョー君の譲渡契約には、花の木シェルター側の重大な瑕疵があったということです。

Hさんは、とてもショックで、深く悩んでおられました。

もうジョー君は家族の一員、あのシェルターには返したくない、兄妹のように仲良しの茶豆とも引き離すことはできない・・・。

そして、茶豆に予防注射を定期的にすることにして一緒に暮らしていく道を選ばれました。

でも、どうして???
マイクロチップの件と同様、証明書の記載が間違っていたのか、複数の猫達と一緒に暮らしていた大部屋で、誰かから感染したのか?

「きちんと状況を説明してほしいし、謝罪もしてほしい。管理責任と誠意をみせてほしい。」そんな思いから、Hさんは、何度も花の木シェルターに繰り返し連絡を取りましたが、花の木シェルターからは現在まで一切の返答も説明も謝罪もありません。

Hさんの気持ちを考えるとやりきれないですし、第一種動物取扱業である花の木シェルターには、甚だ遺憾な気持ちです。

所管の愛護センターは本件のような管理についてどのような考えを持っているのでしょうか。

Hさんは、花の木シェルターの責任をとても重く考えておられ、このまま泣き寝入りはしたくないというお気持ちです。
わたしも、できることは限られていますが、少しでも力になりたいと思っています。

Hさんご家族は、ジョー君をとても愛してくださっています。
ジョー君にとってそれだけは救いだったと思います。

IMG_8877.jpg

このふたりの温かい写真。。。

どうか、Hさんご家族のもとでジョー君がちゃまちゃんと一緒に一日も長く元気でいてほしいと心から思っています。

もし、ブログをご覧のみなさまで、猫エイズになにか良いと思われるものがあったら是非教えていただけると幸いです。




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


夏の終わり

色々と身動きがとれず、ずいぶんと、長くブログを書くことができませんでした。
ご報告が遅れていたり、書きたいこともあったのですが、なかなか家のマシンの前に座ることが出来ずじまいでした。
毎日のように覗いてくださっていた方もおられたようで本当に申し訳なく思っています。

暦の上でもすっかり秋でうだるような苦しい暑さも影をひそめて、すっかり夏も終わりになってきました。

夏に家の庭の木を伐採することになり、高木のない庭になってしまいましたが、うちの猫たちは相変わらず
ひなたぼっこをしています。

IMG_0142.jpg

呼びかけるとチラッと目線だけ向けて

IMG_0145.jpg

すず、ずいぶん成長しました

IMG_0143.jpg

ごまちゃん、風が気持ちよさそうです
クロちゃんは、カメラが寄ってちょっと警戒モード・・・

IMG_0140.jpg

まどろむすず・・・

IMG_0133.jpg

のび~~んっ

IMG_0146.jpg

猫達にも気持ちの良いこんな気候が長く続きますように・・・

IMG_0147.jpg

お待ちいただいている方にはたわいのない記事になってしまい申し訳ないです。

今もってなかなか時間がとれずブログの更新もままならない状態ですが、焦ってもどうにもできない状況なので、なるべく頑張って更新していきたいと思っています。







★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR