ミルちゃんへ術後服のプレゼント

まるちゃんの不妊手術の抜糸が終わったころ、ミルちゃんも無事不妊手術を終えました。
まるちゃんの里親さんから「まるの着ていたものでよかったら・・・」とミルちゃんへ術後服をプレゼント
「ちょうど、どうしようかと思ってたんです。助かります
ということで、ミルちゃんにお届けにあがりました。

ミルちゃん、さっそく着てみようかぁ 



こらこら、おもちゃじゃないのよ

IMG_7336.jpg

はーい、着れました 

IMG_7338.jpg

似合ってる 似合ってる 

IMG_7342.jpg

カラーはもうしなくていいからね  

IMG_7344_201512281528151b6.jpg

まるちゃんのお母さんからのプレゼントだよ

IMG_7357.jpg

お礼を言ったら?

0IMG_7359.jpg

いいこ いいこ
よく頑張ったね
 


IMG_7367.jpg

とっても似合っていて可愛いよ、ミルちゃん

IMG_7382_20151228153516288.jpg

ところで・・・。
術後服を着たミルちゃんの写真を送ったら、まるちゃんの里親さんから、「なんかヘンだと思ったら、前と後ろが反対です」との返信が・・・。

下の写真を送っていただきました。(右のまるちゃんが正解)

1447929776369.jpg

とほほ・・・ミルちゃん ごめんね~

でも、やっぱり、ふたりともそれぞれ似合っていて可愛いですよね






★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

まるちゃんの不妊手術

不妊手術を無事終えたまるちゃんの里親さんより写真が届いていますのでご紹介させていただきます。

アップのまるちゃん。まるちゃんもずいぶん表情が大人びてきました。



スリングに入って、お母さんに抱っこ

IMG_7646_201512222351372bf.jpg

不妊手術を終えて・・・。
上のお姉ちゃんが手作りで傷口を覆う腹巻を作ってくれました

IMG_7648.jpg

エリザベス・カラーが不自由そうだということで可愛い術後服を買ってもらいました。
術後服なのにまるちゃん、お人形さんみたいに可愛いです

IMG_7645.jpg

病院の待合で・・・。
キャリーの中で緊張と怯えた表情のまるちゃん。病院は嫌ですよね・・・。

IMG_7644.jpg

可愛く爆睡中・・・
やっぱりお家が一番っていう感じのリラックスした寝相ですね。

IMG_7647.jpg

まるちゃんの里親さんから不妊手術をすることを伺ったのは10月の終わり頃。

なかなか大きくなれない、やせっぽちで食が細いままのまるちゃんの手術を迷われていましたが、発情を迎えたことと、これ以上は大きくならないであろうとの獣医師の判断で決断をされました。

小さなまるちゃんに全身麻酔をかけてお腹にメスを入れることをとても緊張されていた里親のOさんとご家族。

Oさんは無事に手術が終わってお家に帰ってきたまるちゃんが傷口を気にしているのを見て涙が止まらなくなってしまったそうです。

ふたりのお姉ちゃんもお父さんもそれはそれは心底ほっとしたようでした。

たった3か月でも、まるちゃんはOさんご家族にとってなくてはならない大切な家族の一員になっているのだなぁと、あらためて深く感じ入りました。

今は、抜糸もおわり、すっかり元気で夜中の2時にひとりで運動会をするのが日課だそうです。
Oさんはすっかり寝不足とか・・・。

Oさんは「ほんとに、もう、皆で甘やかすから、どんどんわがままになって・・・。」と言いながら、ちょっと嬉しそう。
まるちゃんへの愛情をヒシヒシと感じます。

ともかく、まるちゃん、小さな身体で本当によく頑張りました

まるちゃん まるちゃんが大好きなお母さんもお父さんもお姉ちゃんたちも、、、みぃーんな、まるちゃんの家族は、まるちゃんが元気が一番だからね。
わがままを言ってもいいから、これからもずっと元気でいてあげてね


あ、でも、毎日夜中の2時に走り回るのは・・・ちょっと・・・どうかと・・・。





★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


レイちゃんの里親さんより写真が届いています

しばらくの間ブログが更新できずご紹介できませんでしたが、里親さんからの写真が届いていますので順次ご紹介させていただきます。

まずは、レイちゃんから・・・
ずいぶん、大きくなったなぁ~と思いました。

ビー玉のようなキラキラの瞳



うつら、うつら・・・ 伸ばした前足も太くしっかりしてきましたね

IMG_9572.jpg

大好きなお兄ちゃんに抱っこ
まだ顔はあどけないですが体型は一人前の成猫になってきました

IMG_9570.jpg

甘えん坊でママの可愛いストーカーのレイちゃん
ママがこたつでお昼寝をしていたら、いつのまにか隣でこんな風に寝ていたとのこと。
可愛らしいですね~

IMG_9574.jpg

寝顔もやっぱり美猫さん
ポーズの愛らしさも手伝ってポストカードになりそうです

IMG_9571.jpg

お兄ちゃんに遊んでもらってじゃれています。
このあと、お兄ちゃんの手をカブリッ 
でも、ちゃんと手加減していて、おりこうさんなレイちゃんです

IMG_9579.png

レイちゃんの里親のTさんご家族は、最愛のワンちゃんを亡くされて猫を飼うのは初めてだということでした。
そこで「猫ちゃんはワンちゃんと比べてどうですか?」とお尋ねしてみたところ、始めは少し不安もあったそうですが「わがままですけど、思った以上に甘えん坊で可愛くて可愛くて・・・。今ではすっかり猫にハマっています」とのお言葉をいただきました。

うん、うん わかります。
そうでしょうとも、そうでしょうも






★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


追悼 - チョロちゃん、ありがとう。安らかに・・・

仕事の多忙さが加速度的に増し、加えて家の猫が闘病をしており、時間的精神的余裕が全くなく、しばらくブログを書くことができませんでしたが、今日は家のチョロちゃんのことを書かせてください。

闘病をしていたのは、チョロという獣医師の推定では10歳以上の男の子で、このブログに書いたことはありませんでした。
FIVキャリアで末期腎不全でした。

何度も危機的状況になりながら頑張って闘病をしてくれていましたが、少しずつ弱っていき昨晩容態が急変して亡くなりました。



チョロちゃんとの出会いは8年ほど前でしょうか・・・。

片方の前足を地面につけることができず、ぶらぶらさせて3本足で家の近所を歩いていたのを見かねて保護しました。

保身体も大きく当初はとても暴れん坊でしたが、だんだんと家にも慣れると、とても甘えん坊になりました。
野良猫の生活はとても過酷で人間にも不信感がいっぱいだったのだと思います。

家猫生活に慣れてくると部屋に入ると真っ先に「にゃっ」と鳴いて頭をゴッチン。
トイレの掃除の間も頭をゴッチン、ゴッチン・・・。
大きな身体でスリスリゴロゴロ。
人とのコミュニケーションが大好きで、フレンドリーなチョロちゃん。

そんなチョロちゃんが大好きで大の仲良しだった人間のチョロさん。

初めてチョロと会った時からチョロが大好きでハンドルネームを同じ名前にしてくれました。



昨年の冬、調子を崩して入院してからは獣医師の先生にいつ亡くなってもおかしくないと言われていましたが、
一度は恢復しご飯もたくさん食べれるようになってくれました。

でも、今年の秋口からはまた不調が続き血液検査の結果はCreが10を超え、BUNが140を超えました。

入院という選択肢もありましたが、大の病院嫌いのチョロの性格とストレスを考えて人間のチョロさんの協力を得、在宅輸液を選びました。

11月からは、ほぼ毎日輸液をしました。
仕事で遅くなるわたしに合わせて人間のチョロさんは毎日深夜に来てくださり、仕事で遅くなり輸液が終わると日付が変わっているときがよくありました。
チョロの元気を取り戻そうとわたし以上に頑張ってくれた人間のチョロさん・・・。
それでも思うようには改善せず、昨夜病院へ連れて行きましたが手立てはなく、、深夜に容態が急変して静かに息を引き取りました。

最後の最後、ずっと付き添ってくれていた人間のチョロさんとわたしがまだらな意識のチョロちゃんの名前を呼びかけたとき、必死で声を振り絞り、元気な時と同じようにそれはそれは可愛らしく「にゃっ」と答えてくれたのが最後でした。

水も飲めず、寝返りさえ自力でできないぐったりとした状態の中、呼びかけに健気に答えてくれたチョロのいじらしさを思うと涙が溢れます。

獣医師の先生にもう、ダメと言われてからのチョロの頑張りにどれだけ励まさられたかわかりません。

そしてチョロちゃんは仕事が忙しく、休みもとれなかったわたしの休暇日まで必死で頑張ってくれたような気がしてなりません。

チョロちゃん、最後まで健気に答えてくれてありがとうね。

待っていてくれたんだね。

苦しかったね。

辛かったね。

でも、今は思く苦しい身体を脱いで身軽になっているよね。

そばにいてくれるかな。

悲しんでいる人間のチョロさんのそばにも行って励ましてあげてるよね。

チョロちゃんわたしが、いつかそっちの世界に行ったらまた皆で一緒に暮らそうね。

人間のチョロさんとも一緒に遊ぼうね。

大好きチョロちゃんを見送って、どうしようもなく悲しんでいる人間のチョロさんのことも応援してあげてね。

チョロちゃん、本当にありがとう。

チョロには、たくさんの元気と幸せをもらいました。

また会う日まで・・・。どうか安らかに・・・。


写真は人間のチョロさんに抱っこされてゴキゲンなチョロちゃんです






★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR