殺処分「僕らにも光がほしい」・「高校生の声に耳を傾けてください」の署名募集のお知らせ

突然ですが、この数字が何をあらわすかご存知でしょうか。

犬 38,433頭
猫 123,445匹

合計161,878頭


これは、平成24年4月1日から平成25年3月31日までの環境省の統計資料による犬・猫の殺処分数です。
年間こんなにも多くの命が人間の都合によって苦しみながら失われています。

苦しみ悶えるガス室にはいる子たちのなかには、人に飼われていて、しっぽを振って喜んで入っていく子やうれしそうに抱っこをされながらの入れられる子もいると聞きました。

わたしにとって、辛く悲しすぎる現実。
それでも、失いたくないすべての命を引き取ることは不可能です。

今の自分には何もできない・・・。
でも、何かできることはないのか・・・。

このことを考えるたび胸が重苦しくなり、決してこの事実は頭から離れることはありません。

そんなわたしに、いつもこのブログに温かいコメントをくださる「ひささん」が殺処分反対署名募集の情報提供をしてくださいましたので関連署名サイトと合わせてご紹介させていただきます。
(ライムグリーンの文字(スマーとフォンは青でした)をクリックすると署名サイトにリンクします)

殺処分状況の改善や、保護施設を求める署名(環境省あて)

僕らにも光がほしい

こちらは、若い高校生の方が署名を立ち上げておられます。

殺処分0のために~動物販売禁止・保健所のシェルター化を求める署名(環境省&東京都知事あて)

【高校生の声に耳を傾けてください】「ペットの殺処分0」のために~動物販売の禁止・保健所のシェルター化~

※、リンク先の署名サイトで電子署名を投稿するとその後の署名の状況や、似たような案件の署名の案内がくることがあります。


殺処分は嫌だ、、、不幸な犬猫を助けたいし動物愛護もしたいけど、時間も経済的な余裕もない、、、何からはじめていいかわからない、、、

わたしと同じような思い、また、それぞれの思いがあると思います。

ただ、大きなことをしなくても、声高に自ら活動家と名乗らなくても、殺されていく罪なき動物たちのために、少しの行動でたとえ数分でもできることが、きっとあると思っています。

そして、ひとりひとりの小さいと思えるかもしれない行動が、大きなうねりをおこすことがあるように思っています。
(2012年の動物愛護法改正にあたり環境省より実施されたのパブリックコメントはそんな、多くの力がひとつになり12万2000通ものコメントが寄せられ、環境省を驚かせすべてではなくても反映されたと記憶しています。)

どうか、このブログをご覧のみなさまにも、拡散、ご協力いただけたらと思います。

人間にしか守れない命・・・そんな命のために・・・。

IMG_4526.jpg
スポンサーサイト

★ゆずちゃん、あずちゃんを家族に迎えたい!という方は、メールホームよりお問い合わせください。
(大切なわが子をもらっていただくような気持ちでおります。
譲渡にあたっては、猫をとりまく環境へのご質問、またいくつかの条件を提示させていただきますがご了承くださいませ。
名古屋市及びその近郊の方を希望しています。)



★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

殺処分…心底嫌いな言葉です。
でも、現実にあるんですよね。
胸が苦しくなります(。´Д⊂)
亡くなっていい命なんて一つもないのに。



Re: タイトルなし

銀の翼さん

いつもコメントをくださる銀の翼さんに、そうやって言っていただけて、とても励みになります。

なかなか変えられない現実がありますが、同じ思いのひとりひとりの力が合わさればいつか声なき動物たちが無用に殺されることのない、、、きっとその日がくると信じています。
プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR