僕は人間だった

今日は、わたしだけでないおそらく多くの日本人にとってとても残念で悲しいニュースが流れました。

自己責任という論調もあり、それぞれの意見もあると思いますが、人であれ、動物であれ歪んだ正義や人間の身勝手で命を奪うと言うことはもっとも卑劣な行為だと感じています。


今日ご紹介する動画には人間も動物も登場しません。
残虐な描写や場面もありません。

誰が何のことを言っているのがわからないかもしれませんが、どうぞご覧になって、なにか大切なことを一緒に感じていただけたらと思います。

「僕は人間だった」



この動画はいつもわたしに動物たちの情報をくださり、ときどきこのブログに温かいコメントをよせてくださる ひささん、から教えていただきました。

ひささん、いつもありがとうございます

(今日は、通常の記事をUPする気持ちになれませんでした。ごめんなさい。)




スポンサーサイト




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

動画、見ました。
鼻がツーンとなり、じわじわ涙が・・・(ノД`)・゜・。
私は勝手に、猫目線で見ていました。
何か切なくなっちゃいましたが、考えさせられました。

Re: No title

銀の翼さん

いつもコメントをありがとうございます。

わたしも、猫目線で見ました。
犬目線も入りつつ・・・。
切なくて、悲しくて、、、でも最後にハッピーエンドなのが
救われました。

とても良い動画ですよね。

港町

今日「マグロ食べに行こう!」、と港町までドライブ行きました。そこでなんとも美味しそうな、お魚を細かく切ったものがバットにてんこ盛りに盛られ、すぐ横には陶器の入れ物にお水が置いてある路地裏で食事中の猫に出会いました。すぐ脇を通っても、ゆっくり一瞥をくれるだけ。見かけたのは2匹だけでしたが、多分他にも沢山の子が食べに寄ってる量でした。
外は危険が一杯。暑いし寒いし蚊もいるし。
でも毎日気にかけて、新鮮なお魚を、食べやすいようきちんと切って盛ってくれる人が居ます。
夜はまだ寒いでしょう。でも自由があります。
私は、外で自由に散歩している猫をみるのも、嫌いではないのです。慣れている子にはつい「ウチの子になるー?」、と声を掛けてはしまいますが。
「港町の子は幸せだなー」、と言いつつの帰り道、事故に遭ってしまった子を見ました。片側1車線の混んだ道で、すぐ脇に携帯でどこかに連絡している女性がいらしたので、通り過ぎてしまいましたが、 残念で

今日の動画は
辛かった…

ウチの子達をガシガシと撫でまくってます。

Re: 港町

Juneさん

いつもコメントをありがとうございます。
港町のマグロ、、、。猫も人間もごちそうですね。
せめて毎日空腹が満たされるごはんと、温かい寝床、それだけでもあるなら、、、と
お外で生活していると思われる猫たちを目にするたびに思います。

動画、辛かったですか・・・。申し訳ないです。
わたし自身、残虐な映像や胸が痛くなるような動物の写真や動画は見ることができず、かなりヘタレな人間なのですが、この動画は大丈夫だったので、あげてみましたが・・・。

ちなみに、わたしもこの動画を見たあと、うちの子をぎゅーって抱っこしました。
唐突だったので嫌がって蹴られました(笑)

いえいえ

Mさんが謝ることなんてないですよー。
すいません、事故の絵が鮮明なまま見たものですから…動画の意味、意義は製作者に感謝ですm(_ _)m
「疲れたよ」、が涙腺直撃で…
動画の最後に気にかけてくれた人、に自分もいつもなれれば良いのですが。

あの後救急車に抜かれたんです。
「あの子が搬送されてるんだと思う!」、と声に出してみたりして。
あり得ないのはわかってますが。

せめて車に救急搬送出来る様、タオルとか積んでおこう、と思ったのでした。はー…
プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR