京都市野良猫に餌やり禁止条例(仮)・・・告発状が送付されました

犬猫救済の輪さんのブログより転載

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
緊急速報 大拡散!!
☆京都市条例・・・告発


緊急速報です!!
京都市動物による迷惑の防止に関する条例は明日可決される見通しでしたが、 本日(3/19)大きな動きがありました。

京都市・・・刑法第156条に基づいて告発されました
市議会は警察の捜査対象となる条例案の立法審議を中止してください!
市長は民意無視、違法な条例案を撤回せよ!


※野良猫への餌やり規制条例は絶対に阻止しなければなりません。皆様、どうか京都市長、京都市議会に対して明日の審議を中止するよう要望してください
※意見例・・ 刑事告発されている条例案の審議はしないで廃案としてください。

●意見のあて先
市長へ https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=20
市議会へ 市議会長 中村三之助

中村 三之助 (なかむら さんのすけ)
連絡先
〒602-0066
小川通寺之内下る射場町568
TEL:075-417-1501  FAX:075-417-1505
e-mail:mail@sannosuke.com

告発状はこちら
http://nekohitomaria.blog109.fc2.com/


京都市条例関連★告発状送付しました

京都市公式ウエブサイト「京都市情報館」において掲載された、
「京都市動物による迷惑の防止に関する条例(仮称)の制定に関する本市の考え方について」(ページ番号177678)と題する文書において、
その後、同文書の日付を掲載日より遡って虚偽の日付に変更した件について
CAPIN代表坂本氏、ねこけん代表溝上氏と共に京都府警察に告発状を送付いたしました。

-----------------

告発状
平成27年3月19日
京都府警察本部長 殿

告発人    
NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN 代表 鶴田 真子美
東京都動物愛護推進員  中村 光子
NPO法人 ねこけん 代表 溝上 奈緒子


被告発人
住所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 京都市役所 
氏名不詳 (京都市情報館作成担当者)
住所 同上 
氏名不詳(京都市保健福祉局長)
住所 同上
氏名不詳(京都市保健福祉局保健衛生推進室長)
住所同上
氏名不詳(京都市保健福祉局保健衛生推進室保健医療課長)
 
第1  告発の趣旨
被告発人らの下記所為は、刑法第156条 虚偽公文書作成罪に該当すると考えるので、被告発人らの厳重な処罰を求めるため告発します。
 
第2  告発事実
被告発人らは、共謀のうえ、平成27年2月12日 、京都市公式ウエブサイト「京都市情報館」において、「京都市動物による迷惑の防止に関する条例(仮称)の制定に関する本市の考え方について」(ページ番号177678)と題する文書を掲載したが、その後、同文書の日付を2月6日付という虚偽の日付に変更し、もって虚偽の公文書を作成したものである。

第3 告発の事情    
THEペット法塾の、京都市パブコメへの意見、及び平成27年2月7日の
「京都市条例案は形を変えた殺処分」の全国集会にて、「野良猫に冷たく、動物愛護管理法等に反し、地域猫に違う、誤った条例が作られないよう、動物愛護管理法、京都動物愛護憲章に沿った条例の制定を求めた」集会宣言に対して、京都市は、平成27年2月12日付京都市公式ウエブサイト(京都市情報舘)において、「全国に誤った情報を流したことにより誤解をさせた」旨の虚偽の公報を行った。
2月16日に、THEペット法塾が、それに対する反論を提出すると、その後、京都市は、公報の日付を、2月7日全国集会の前の、2月6日付に遡らせた。
京都市の虚偽公報は、電子公文書の品位を著しく損なうものであり、多くの国民の、公文書に寄せる信頼を多大に損ねることになった。


第4  立証方法
甲第1号証
京都市HPの写し(書換え前の日付のHP文書)
甲第2号証
京都市HPの写し(書換え後の日付のHP文書)
甲第3号証
THEペット法塾HPに掲載された文書1~9の写し
甲第4号証
全国動物ネットワークHPに掲載された文書1~8の写し
甲第5号証
環境省HPに掲載された文書の写し
甲第6号証
改正動物愛護法・付帯決議

第5  添付資料
甲号証各1通
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
転載ここまで

上記の文章から、司法警察に受理されたという文言が見当たらないので、受理された(る)のか気になるところです。

いずれにしても、行政たるものが日付を遡って公共的なウェブサイトに掲載するのなどとは、やり方が悪質だと感じます。

根拠条文に基づき、司法警察には受理されるべきだと思いますし、起訴され裁かれるべき、そうあってほしいと思います。

こちらは、3月15日に京都市の野良猫の餌やり禁止条例(仮)の説明会に参加された「ももこひめ」さんのブログ記事です。
説明会の様子が書いてあります。

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12003792612.html

これを読むと、京都市行政の作為的な手法が感じられてしかたがありません。

行政の企画の講演会やイベントなどで、集まりが悪いと見かけをよくするため行政職員が動員されることは、よくありますが、抽選(ほんとに?)で市が選んだ参加者100名限定の説明会というのは、結果ありきのポーズがミエミエすぎて、「ここまで、やるか・・・」的な怒りとも悲しみとも、あまりの姑息さに呆れかえるような遺憾な思いでいっぱいになります。

本来公僕であるはずの、行政の職員や議員の姑息な情報操作が空しいです。

いまは、情報社会で様々な情報が交錯して巧妙に真実や実態が隠されたり、操作されたりしているような気がします。

4月12日にはわたしの住む名古屋でも市会議員の選挙が行われます。

こんな条例を勧めるようなすような議員を選ばないように、できるかぎり、自分の目で事実を確かめ一票を投じたいと思います。


IMG_4254.jpg




スポンサーサイト

★ゆずちゃん、あずちゃんを家族に迎えたい!という方は、メールホームよりお問い合わせください。
(大切なわが子をもらっていただくような気持ちでおります。
譲渡にあたっては、猫をとりまく環境へのご質問、またいくつかの条件を提示させていただきますがご了承くださいませ。
名古屋市及びその近郊の方を希望しています。)



★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR