居場所

大好きなお父さんの膝の中がジョーくんのお気に入りの居場所



ちゃまちゃんのお気に入りの居場所はキャットタワーの一番上

IMG_9390.jpg

可愛くバスの箱の中に入っているジョーくん

IMG_9391.jpg

ちゃまちゃんは、期待を裏切らないおもちゃ好き

IMG_9392.jpg

ジョーくんを、そっとなめてあげるちゃまちゃん

IMG_9388.jpg

独りぼっちで彷徨っていた小さな仔猫のちゃまちゃん、大人になってから公園に遺棄されたというジョーくん
今は、ふたりに何があっても優しく見守ってくれる家族がそこにいます。

ジョーくんは、大きな身体に似合わない臆病で優しい子。
シェルターにいたときも、病院に行くたびにパニックになって大暴れしてしまう子でした。

でも、里親のHさんがジョーくんを病院に連れて行くとき、緊張して固くなるけれど、大暴れはしないのだそうです。

そのエピソードだけでもジョーくんは、Hさんと、そのご家族をとても信頼しているのだということがわかりました。

写真を送ってくださるたびに、まわりに映り込む猫のおもちゃやベッド、キャットタワー・・・、どんどん増えていくジョーくんとちゃまちゃんのためのもの・・・。

家族の一員として愛されて大切にされているのが伝わってきます。

ジョーくんは、最近口内炎が酷くなり、血が混じったよだれを垂らしたりもするそうです。
Hさんは、獣医師と相談しながらジョーくんが少しでも痛くないように、元気でいられるように頑張ってくださっています。

Hさん、ありのままのジョーくんを受け入れて変わらぬ愛情を注いでくださって本当にありがとうございます。

ジョーくんとちゃまちゃんをかけがえのない存在だと言い切ってくださるHさん
そんな素敵な居場所がずっとずっとあることが、ふたりにとって最高の幸せだと思っています。

IMG_9393.jpg

※Hさんはジョーくんの口内炎を少しでも良くしてあげたいと努力されていますが、今のところ、これといった改善がみられません。
なにか良い情報がありましたら、ささいなことでもよいので、ぜひ教えてください。



スポンサーサイト




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

ジョーくん、ちゃまめちゃん、Hさんのことを考えると、とても切ないです(T_T)
シェルターの在り方が問われる事態だと思います。
でも、ジョーくん、Hさんの子になれて、幸せですね。
ジョーくんが少しでも楽に暮らせますように。

ずっと気になってました。

大きな体でHeartはチキンで…繊細なジョー君…大好きでした。身体やお腹をモフモフするのがでもHさんも悲観しないで下さい。その気持ち伝わってジョー君も淋しがりますから凄くお気持ち分かります。家の七海も実は前足が変形してました。もうあのシェルターに言っても仕方がないと思ってます。もぅ七海は家の大事な娘ですから…話は戻って家も猫HIVで亡くした子が居ます。口内炎はとにかく、ひどくなる前に手をうったほうが良いと思います、あら治療ですが…にがりをほんの少し口に入れて上げて、下さい。滲みて痛がりますがしばらくは治まります。後、うんちが柔ければおからを少しウェットに混ぜてあげると整腸作用があるのでおすすめします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

銀の翼さん

コメントをありがとうございます。

本当にHさんのお気持ちを思うとやりきれない思いです。
迂闊に無責任なことは言えませんが、でも、ジョーくんにとっては、
Hさんのお宅の子になることができて、
それだけは良かったと思います。

Re: ずっと気になってました。

桃太郎ママさん

はじめてのコメントをありがとうございます。
桃太郎ママさんは、猫エイズの子を飼われていたのですね・・・。

ジョーくんのために色々教えていただいて助かります。

ブリーダー多頭崩壊で花の木シェルターにきたハンデのある七海ちゃんを
見初めてくださり、娘として心から大切にしてくださっているのが短い
文面からも伝わってきました。

また、なにかありましたら教えてくださいね。
ありがとうございました。

Re: お役に立てば

Nちゃんのママさま

はじめてのコメントで貴重な情報を教えていただきありがとうございます。
ジョーくんの飼い主さんに内容をお伝えしました。

ご親切に感謝されておりました。

温かいお気持ち本当にありがたかったです。
ありがとうございます。

なかなか思うように更新できないことが多いですが、よろしければまた覗きにきてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵つきコメントのMママさん

いろいろご経験を教えていただきありがとうございます。
辛いご経験があるからこそ、いまがおありなのですね。

ジョーくんの里親さんのことをとても気にかけて応援してくださってありがとうございます。
お伝えしておきますね。

ありがとうございました。

はじめまして。
あまりにも酷い話で怒りがこみ上げます。
ジョー君はウィルス検査の証明書があるということですから、保護した後シェルターで感染したということですか?

もしシェルターで感染したということなら、他にもエイズのキャリアの猫が居るということになりますが、全頭の検査は済んでいるのでしょうか?

ジョー君がいつどこで感染したのか分からないにしても、シェルターから譲渡した子なら、管理者は責任持って対応するべきですよね。
今もエイズキャリアの子が混在しているなら大問題だと思いますが。

ジョー君の里親さんがたくさんの愛情を注いで下さっていることは写真からも伝わります。
今ジョー君は幸せですね。


Re: タイトルなし

みずたまさん

はじめてのコメントをありがとうございます。

残念ながら、シェルターでの感染経路はわたしにはわかりません。
ジョー君は複数の猫と一緒に大部屋にいましたし、、、。
いずれにしても、シェルターの責任者には少なくとも誠意を持った対応をしてほしいと思います。

ジョーくんは、Hさんに出会って本当に今が一番幸せだと思います。それが救いです。
プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR