猫バンバン - 冬は車に乗る前に -

インターネットやツィッターでも話題になっているのでご存知の方も多いかと思いますが、日産がとても素晴らしいプロジェクトを立ち上げています。

猫バンバンプロジェクトです。

http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

kontake_151119nekobanban01.jpg


「冬はクルマに乗る前に、ボンネットをバンバン。
そんな簡単なアクションで、猫たちの命を守ることができます。
毎日のドライブに、ちょっとした思いやりを。」



「乗車前の「ちょっとした思いやり」で救える命があります。
エンジンルームやボンネットなど鳴き声や気配がないか #猫バンバン をして確認をしましょう」


というもの。

プロジェクトに合わせて猫の可愛い表情がたくさんつまった素敵な動画も作られました



個人的にはこういう広告費をかける日産の企業イメージがかなりアップしました!


車の走行性や燃費ももちろん大切ですが、どうせ車を買うならこういう思いやりのある企業を応援したいと思います。

せっかくだから猫が事故に巻き込まれないような構造の車を作ってくれたら、買いたいなぁって思ったり。



本当は、寒い冬に頑張って必死で生きているお外の子たちが暖かく眠れる場所があったらどんなによいだろうと思います。

たとえば、公園の片隅に、まちの数か所に・・・。
(こんな発想をするだけで、目くじらを立てるひともきっといるのでしょうが・・・)

飼い主のいないお外の子をみんな救いたくても、経済的にも時間的にもすべての子たちに手を差し伸べることは到底できません。
自らの無力さを思いながら、彼らにそんなささやかなぬくもりを与えられる社会がどうしたら作れるのかと思いをめぐらしたり・・・。


ともあれ、猫好きさんにも、猫があんまり好きじゃないひとにも

ちょっとした思いやりで救える命

猫バンバンプロジェクトがどんどん広まりますように・・・。

スポンサーサイト



★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

本当に、ボンネットに猫が入ってしまうなんてことがあるんですね。
みんな(人間)の、ちょっとした思いやりが、世の中を変えるのではないかと思います。

Re: タイトルなし

銀の翼さん

いつもコメントをありがとうございます。
わたしの車を修理に出した際に、ボンネットにフランクフルトが入っていたことがありました。
きっと猫ちゃんの仕業だろうと修理をしてくださった車屋さんがおっしゃっていました。

猫バンバンっていう覚えやすいキャッチコピーもすごく良いですよね!
プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR