うちのチャロちゃんが闘病中です

闘病ブログは読まれる方も辛いかと思いこのブログには登場したことはなかったのですが、難治性の口内炎で闘病中だったうちのチャロちゃん(オス、6歳くらい)が先週くらいから、ひどい貧血と黄疸の症状になり、瀕死の状態になっています。

血液検査をしても、なかなか原因となる疾患がつかめず、かかりつけの病院や夜間救急病院へまわり介護を続けるもどんどん弱ってしまいました。

チョロさんが、仕事が休みのときに来てくださったり、強制給餌を続けていましたが、改善はみられず友人が紹介してくれた供血猫がいた病院へ輸血と入院をしました。
まだ、6歳くらいなのに慢性腎不全からきているのではないかという腎臓の変形が指摘され、獣医師に治療をしても治る可能性はかなり低いのではないかと言われましたが、このまま手をこまねいているのも耐え難く入院をさせました。

数年前に保護した時からとても臆病で、人間が怖くてしかたのなかった子ですが、ようやく触るとグルグルと喉を鳴らしてくれるようになったのに、悔しくて悲しくてなりません。

とても優しいチャロちゃんは、大嫌いな強制給餌も投薬も首を振って嫌がりますが、決して爪を立てたり噛んだりはしません。

そんな健気なチャロを見ていると助けてあげたくて辛くてしかたがないのですが、今は祈ることしかできません。

今は、チャロのことばかりでわたし自身、時間的にも精神的にも余裕がない状態が続いています。

せっかくこのブログを見に来てくださる皆さまにも明るく楽しい話題のひとつも書けません。
本当に申し訳ありません。

私事ですがうちの猫たちは、わたしの大切な大切な家族です。
12月にチョロちゃんを亡くして、また大切な家族がこのようなことになってしまい気持ちも安らぐことがありません。

今は、ただ家のチャロちゃんだけに専念する我儘をどうぞお許しください。

写真はうちのチャロちゃんです。

スポンサーサイト




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR