クリスマス・イブの譲渡会 -みなと猫の会-

先日、ふらっとお邪魔した名古屋市およびその近郊等で活動されている「みなと猫の会」さんの年内最後の譲渡会がクリスマス・イブの今日開催されます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


日 時: 2016年12月24日(土) 13時~15時

場 所: 名古屋市港区 競馬場会館 1階 打ち合わせ室


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

飼い主のいない、お外で必死で生きている子達に手をさしのべて保護をしている方たちの譲渡会です。

野良猫と呼ばれるおうちのない猫たちの生活は過酷です。

クリスマスもお正月もありません。

冬の寒さをしのぐ場所もありません。寒さの中、弱って凍死というかたちで命を落とす子もいます。
心無い人間の虐待、交通事故。空腹・・・。
必死で生きていてもいつも死と隣り合わせなのが現状なのだと思います。

すべての子たちを助けたいと思っても、時間的制約、経済的制約、お世話をする人的制約、保護場所の制約がつきまとうことを私自身も痛感しています。

「みなと猫の会」の譲渡会にはそんな猫たちを増やさないようにTNRをし、手を差し伸べて家族をみつけてあげようとする素晴らしい方たちと過酷な猫生を耐えてきた猫たちが参加されます。

「みなと猫の会」さんの活動は声高に愛護を叫ぶことなくても、過酷な状況の猫達に寄り添う尊い活動だということを先日伺った譲渡会であらためて感じ入りました。

この譲渡会に参加している1匹の子に新しい家族とおうちがみつかることは、未だ、過酷な状況で生きている子たちを救い保護につなげることができることだと思います。

IMG_8782minato.jpg

この子はまだ人間がちょっと怖くてなかなか心を開けないという小さな女の子(譲渡会に参加予定だそうです)

IMG_3507minato00.jpg

しばらく、声をかけて撫でていたらお腹を触らせてくれました。 かわいい
怖いだけで、ほんとはみんな愛されたいんだよね・・・


他にもたくさんのお外でガンバってきた子たちが優しい家族を求めて参加しています。

猫ちゃんを迎えたいと思う方、活動を聞いてみたい方、応援されたい方、どんな子がいるのかなって見に行ってみるだけでも素敵なご縁へつながることがあるかもしれません。

よろしければ、是非おでかけくださいね。

良いご縁がたくさんありますように・・・。 サンタさんっ、頼んだよっ!!

譲渡会の詳細はこちらまで ⇒ みなと猫の会 

スポンサーサイト



★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR