FC2ブログ

「いのちつないだ❤ワンニャン写真・動画コンテスト」に応募しました

「小さな命が救われ、共に生きる」

そんなコンセプトの「公益財団法人どうぶつ基金」さん主催の写真コンテストがあります。

「いのちつないだ❤ワンニャン写真・動画コンテスト」をご存知ですか?

犬や猫と幸せに暮らす方法として、ペット業者から買うのではなく「保護された動物の里親になる」 「地域猫の世話をする」といった「本当なら殺されていたかもしれない小さな命が、 救われ共に生きる」ことの素晴らしさを多くの人に知ってもらうため、2010年より毎年開催されています。

コチラ → いのちつないだ❤ワンニャン写真・動画コンテスト

その写真展を数年前に近くの商業施設で初めてみたときには、その写真とエピソードに涙がとまらなかったのを覚えています。

わたしは写真技術も皆無で、スマホの内臓カメラで撮っていたりするだけなので、今までは応募されていた思いのこもった写真を見るだけでしたが、今回、初めて思い立ってルルちゃん(旧ゆずちゃん)とあずちゃんを保護した時の写真で応募してみました。

あの独居老人のようなネグレクトを平然とする飼い主の犠牲となる猫をなくしたいという思いの一歩からです。

あの日、Iさんが頑張って仔猫たちを保護してくれなければ、少なくとも栄養不良の一番酷かったあずちゃんは確実に亡くなっていたと思います。ルルちゃんも、コニャンコ姐さんのご友人のところの家族になったムースも、あのまま放置され悪化していたら亡くなっていたような気がします。

でも、あの独居老人は誰に咎められることもありません。
ネグレクトは動物愛護法違反のはずなのに、行政も放置です。

わたしのポンコツ写真でも、ああいう場で一つの問題提起をできるかもしれないというささやかな思いです。

素晴らしい作品の数々の中に一人でも写真とエピソードに目を留めて考えてくれる人がいたら・・・。

そんな思いで保護した直後のこの写真を応募しました。



この写真コンテストは、応援したいと思った写真に一般の方の投票もできます。

投票は1日に1回ですが、よかったら是非、あずちゃんとルルちゃん(旧ゆずちゃん)に応援の投票クリックをお願いします。

投票はコチラから   タイトル「あったかいね」   

(写真の下の赤い「投票」をクリックしていただくと、赤い帯が消えて「本日は投票済です」という文字が表示されます)

どうぞ、よろしくお願いします。(投票は1日に1回限りです)

この写真コンテストは、わたしのポンコツ写真とは比べものにならない写真のお上手な(カメラもデジイチ)ルルちゃんの里親さんにもお知らせして早速応募してくださいました!

お昼寝しているルルちゃんの写真と帽子の中で眠るルルちゃんのカレンダーになりそうな素敵な写真でした。
(わたしは、締切当日の午後というギリギリに応募したのですが、ルルちゃんの里親さんの写真はもう少し前のページに掲載されていると思います)

その他、とてもたくさんの写真がありますが、どのエピソードも胸を打つ、そして考えさせれるものばかりです。

併せてご覧いただけたら幸いです。

スポンサーサイト




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR