FC2ブログ

ハナちゃんのこと

3週間くらい前、道で弱っている仔猫を保護しました。

小さな公園の脇の車通りの多い道の真ん中でうずくまっていました。

生後3か月くらい子です。

捕まえようとしたとき話をした近所の人達はその存在を知っていたとのこと。

こんな状態の子を平気で放置しておけるんだな・・・ととても悲しい気持ちになりました。



意識も半濁状態ですぐに動物病院へ。

IMG_3616_R.jpg

意識レベルが低下しており、高熱、カリシウイルス感染症。

検便でコクシジウムと回虫の寄生虫がみつかりました。

IMG_3608_R.jpg

茶トラの女の子。

駆虫してインターフェロンを注射後、三日くらいがヤマだと言われて連れて帰りました。

あばら骨がゴツゴツと触ってわかるくらいのガリガリ。

獣医師のF先生には、できるかぎり毎日通院してくださいと言われました。

IMG_3622_R.jpg

ケージの毛布の上にそっと置いたら無意識にフミフミ。

お母さんを思い出しているのかな・・・。

寒かったね。

おなかが減っているね。

辛かったね。

IMG_3626_R.jpg

この子をなんとか助けたい・・・。


それが小さく可憐な花のようなハナちゃんとわたしの闘病の始まりでした。


スポンサーサイト




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

助かりますように

ハナちゃんの小さな命が必ず助かると祈っています。
小さいときのちゃまちゃんと良く似た茶トラの女の子で、他人事のように思えませんでした。
闘病生活は大変だと思いますが、ハナちゃんが元気になるように遠くから祈っています。
プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR