FC2ブログ

喫茶店に捨てられた猫 チロちゃんのこと

昨年、こちらの記事で書いた老夫婦がひっそりとやっている小さな喫茶店に遺棄されたチロちゃん。

おばあさんには、呼ぶと返事をするようになってきたのですが、遺棄されたとき、よほど怖い目にあったのか、人間を怖がってなかなか慣れないまま日々は過ぎていきました。

IMG_3694.jpg

冬になってきて、チロちゃんはおばあさんがお店の前に置いた箱の中の毛布でうずくまっていることが多くなりました・・・。

おじいさんは入院中、おばあさんもいつどうなるかわからない持病を抱えています。

わたしも、今以上の猫を抱える自信もなく、毎日チロちゃんのことを悩んでいました。

里親募集をするにしても、長く保護してくれる人はいるのか・・・と考えたり・・・。

そんなある日、まるちゃんの里親のOさんから一通のメールがきました。

内容は、チロちゃんのことでした。

このブログを読んで、0さんの娘さんのKちゃんがチロちゃんのことをとても心配していること。

Kちゃんは、チロちゃんを迎えるために一人暮らしを考えていること。

保護して、チロちゃんを迎える環境が整うまで預かってくれる人はいるのかという問い合わせでした。

びっくり!!・・・なんて有難いお言葉でしょう。


Oさん一家のまるちゃんへの溺愛ぶりを思うと、申し分ないお申し出です。

1526569139439.jpg
Oさんご一家のお姫様の地位をキープしているまるちゃん

でも、Kちゃんはたしか猫アレルギー・・・大丈夫なんだろうか・・・そんな不安もよぎりました。

それでも、寒空で毛布くるまっているチロちゃんのことを思えば答えは決まっていました。

準備が整うまで2か月くらい、わたしの家で保護することを決めました。

翌日、そのことを、おばあさんに伝えると

「本当に・・・?ああ、よかった・・ありがとう」と泣いていました。

おばあさんの許しを得て、裏庭と通路に捕獲器を設置。

警戒心の強いチロちゃんなので捕獲できるか心配でしたが、無事3日目に保護。

とりあえず病院で検査と、鼻水を垂らしていたので抗生剤の注射をしてもらいました。

IMG_4055_R.jpg

その後チロちゃんを連れて家へ帰りました。

保護スペースがないので、すずたちと一緒に・・・。

恐怖から大暴れしてケージに入れるのを失敗してしまい、棚の上に・・・。

IMG_4094_R.jpg

怖い思いをさせてごめんね、チロちゃん。

でも、これからは寒くないからね。

お家の子になろうね。

ドタバタと長い一日が過ぎていきましたが、気持ちはほっとしていました。


こちらは、びっくりしてちょっと緊張の面持ちのおふたりです。

IMG_4122_R.jpg

IMG_4187_R.jpg

スポンサーサイト




★ブログランキングに参加しています★
↓よかったら応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

チロちゃん…家猫さんになれるんですね。
赤い糸、ちゃんとあって、本当に良かった(;∀;)
胸がイッパイです。
ご自身にアレルギーがあっても、チロちゃんのことを考えて、行動をおこしてくれた、Kちゃん、なかなかできることではないと思います。
女神様に見えます。
って、会ったことないじゃん(笑)
女神様に思えますが、言い回しとしては、正解かな。
Mさん、あと一息ですね。

Re: タイトルなし

銀の翼さん

コメントをありがとうございます。

チロちゃんのこと気にしていてくださったのですね。
他にもチロちゃんのことを喜んでくださっている方々がいて、皆さん気にかけてくださっていたんだなぁ・・・と思いました。

Kちゃんの思いと実行力には、わたしも驚かされました!
それを支えるお母様のOさんにも・・・。
ただただ感謝です。

こんな風に、お外で苦労をしている子たちに手を差し伸べてくださる方が一人でも増えてほしいと思うばかりです。
プロフィール

M

Author:M
保護した縞三毛すずと猫たちのブログです。

いただいたコメントで、公開に相応しくないと判断したものについては、承認せずにサクッと削除させていただきます。
どうぞご了承くださいませ❤

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR